鉄道コム

2007/4/30  22:08

地下鉄東西線の乗入車(103系・301系)  その他電車
こんばんわ。

とうとう3日間のGW前半戦も終わりです。明日、明後日は、後半戦の連休に日程を圧迫されているので、仕事はかなり忙しそうです。

今日は、営団地下鉄(現東京メトロ)東西線で活躍した103系と301系の写真をお送りいたします。
実は、昔から301系の存在は知っており、興味のあった車輌ではありましたが、通勤型の車輌の写真を撮る習慣が無く、また、地下鉄という撮影のし難さもあって、全く撮る機会はありませんでした。しかし、301系の全廃のニュースが流れると、身近に走っていながら1枚の写真も撮っていない悔しさもあって、最後の最後に慌てて撮りに行った次第です。

クリックすると元のサイズで表示します
平成15年5月3日 東京メトロ東西線 行徳駅にて 301系

クリックすると元のサイズで表示します
平成15年5月3日 東京メトロ東西線 原木中山駅にて 301系

東西線は地下か高架ですので、基本的に走行写真というのは無理があります。よって、駅撮りになるわけですが、東西線は地下鉄には珍しく、途中追い越し設備があるため、駅によっては余裕のある写真が撮れて助かります。
301系は1枚も撮っていなかったので、「とにかく撮れれば良い。」という思いで撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
平成15年5月3日 東京メトロ東西線 行徳駅にて 103系1000番台

301系と同時に103系も全廃されることになっていたため、もちろん記録の対象となりますが、この日は1200番台は運用に入っていないようでした。休日の日中でもあったため、103系・301系とも上の編成と合わせて1編成づつで、3時間ほど時間を掛けましたが、同じ編成が行ったり来たりしているだけでした。結局、「クモハ1021200番台」を捉えることはできませんでした。

最後にオマケです。
クリックすると元のサイズで表示します

最悪の画像でスミマセン。ポケットカメラですので、おそらく昭和50年頃に撮った写真ではないかと思います。場所は中野駅の東西線発着ホームですね。営団5000系との並びで、手前の103系は1200番台です。(この頃は、1000番台は千代田線専用でした。)総武緩行線に205系など存在する遥か前の時代ですので、黄帯を巻いています。東西線には黄帯の方があっていると思いますが・・・誤乗防止のため、ですね。
0

2009/1/15  22:44

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
そのくらいだと最期のお勤め時期ですね。
塗装してしまってからは鋼製車と区別が付かなくなってしまいましたね。

2009/1/15  21:32

投稿者:宮オオ
こんばんは、
もう6.7年前のことですけど、私は中野駅にて停車中の301を外観や車内を撮りましたが、車内は側扉も含め更新されてたけど、ただ貫通路の引き戸のみは未更新ーアルミの地肌のままーだったのが忘れられないです。
本日はこの辺にて失礼いたします。

2008/1/21  22:39

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
普段見慣れていると撮らないもんですよ。
私も総武線の103系、205系、201系や地元京浜の205系と毎日乗っていたのに1枚も撮っていないですからね。中央線の103系も片手ほども撮っていません。
私がバリバリの頃は、通勤型というのは鉄道写真の対象から限りなく外れていたと思うのですが、今は私鉄の通勤車でも人気があったりしますね。
昔は駅撮りや通勤車などの手頃な写真は子供用で、大人は地方に行って走行写真を、というステータスがあったように思います。
鉄道に対する意識がずいぶん変わったように思います。

2008/1/21  19:48

投稿者:シービー
通勤している駅で、たまに見かけたりしていたんですが、撮ってない車両の仲間です。
黄色帯の頃から見ているのに、撮っていないのがちょっと悔しいですね。

2007/5/1  1:03

投稿者:キハ181つばさ
take様
いつもコメントありがとうございます。
そう、身近にあるものって、結局雑に扱ってしまいますよね。私で言えば、103系や115系、165系なんかそうでした。でも、なくなろうとすると急に慌てて撮りに行ったりして・・・。皆さんそんな感じなんでしょうね。
301系のアルミ地なんて見てみたかったですね。東西線には縁がなかったもので。青帯になったことすら「いつの間に?!」みたいな感じでしたからね。

2007/4/30  22:23

投稿者:take
高校時代黄帯をまとった301系で通学してましたよ。
あのころはアルミの地肌の銀地に黄帯だと思いました。
乗り心地が悪くて時々5000系が来るまで見送ったりしましたが、いざ廃車となると現金なもんで高尾までのさよなら運転に乗りに行ったりしました。
その後、大宮工場にしばらく放置されている姿を見て、なんともこみ上げてくるものがありましたね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ