鉄道コム

2009/4/29  20:15

通りすがり 茨城交通の旧型バス  バスの写真館
こんばんわ。
今日はお休みでございます。なので、今回の勝田遠征で捉えたバス写真をアップしてみます。

未明にアップいたしました水郡線の撮影の後、常陸太田駅に向かう途中でした。
国道を走っていると、左側の景色にバスの車庫が飛び込んできました。普通だったらそのままパスしてしまうところですが、富士重工5E顔の車体があったのを見逃しませんでした。次の交差点でUターンし、迷惑にならなそうな場所を探してクルマを停め、道路の反対側から撮影しました。

※撮影は、全て平成21年4月26日です。

クリックすると元のサイズで表示します

富士重工の5E顔ですが、車体幅が狭く全長の短い6Eのようですね。登場から15年以上は経っているものと思われます。都心ではまず見られなくなった顔です。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは同じく富士重工の車体ですが、7E顔をしたやはり車体幅が狭く全長の短い8Eのようです。このタイプの小径タイヤを履いた車両というのはあまり好きではないのですが、このような旧型車に遭えただけでも有難いと言うもんです。


クリックすると元のサイズで表示します

6Eと8Eに挟まれるように留置されていた日野レインボーRJです。こちらも中型車のため、3台でバランス良く並んでしました。
真っ赤な塗装が目立ちましたね。挟まれていたのでサイドに何が書かれていたのか良く分かりませんでした。

この奥のほうにも何台か停まっていましたが、運転手さんたちがダベっていたので、声を掛けられるのがイヤ(時間がない!)なのでサッサと引き上げました。

茨城県内でも、この辺りまで来ると旧いバスがまだまだ見られるようですが、都心のバスが常に中古で地方に流れる時代(排出ガス抑制の関係)でもあり、地方も油断なりません。このような機会を逃さないようにしたいもんです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
1

2009/5/2  1:11

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
沖縄にはまだ何台か古いモノコックバスが居ると思います。ただ、これから都会のバスの旧車がどんどん流れますので、そろそろ危ないと思います。目立つところでは土佐電バスと岩手ですかね。行ってみたいのですが、さすがに遠すぎてね。

2009/5/1  19:28

投稿者:宮オオ
こんばんは、
久々のコメントですので連続コメント失礼します。
地方にいる旧いバスで思い出しましたけど、私は今から8年前に沖縄本島を訪ねたさい、本土では貴重になった旧いバス〜昭和53年の米軍進駐時のさいの右側通行から本土と同じ左側通行への変更のさいに導入された〜が大手ふるって本土よりの中古バスらに混じって第一銭にて活躍してたのを見ましたけど、バリアフリー化の叫ばれる現在どうなってるか気掛りです。
本日はこの辺にて失礼します。

2009/5/1  0:45

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
良かった、当たってましたか。この辺の中型車は都心では見られないタイプですよね。どちらかというと5Eや7Eの大型の方が好きですが、5E顔もなかなか見ることが出来なくなったんで、見つけたときは咄嗟にUターンしてましたよ。

2009/5/1  0:23

投稿者:キハ181つばさ
舞様
ひらがなで書かれるとかえって解かりづらいかもしれませんね。「中沢典子さん」とかだったら「なかのり」とかって言われちゃうんでしょうか・・・。

2009/4/30  22:45

投稿者:金太郎
仰るとおり富士重の6E、8Eですね。
6Eがp-RM81G、8EがU-RM210GSN、共にUDですね。

RJはオリジナル車、UD2台は譲受車です。

2009/4/30  8:34

投稿者:舞
子供の頃、「なかのり」ってなんだろうと思ってました。那珂町まで乗るとか???なんてね。(当時は、まだ「町」だったんで)


http://ameblo.jp/mai-0311/

2009/4/30  0:54

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
この注目車3台が道路向きに並んでいたのは何ともお誂え向きでしたね。
タダ乗りも馬乗りも悪乗りもあいのりも韓国のりもありません。

2009/4/30  0:21

投稿者:シービー
こりゃまた字幕車の宝庫ですね。
一番上の画像のバスは、なんか懐かしい顔つきのバスです。
なかのり、うしろのり、さすがにタダ乗りはないですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ