鉄道コム

2009/4/30  3:38

09/04/26 日立電鉄廃線跡とEF81貨物  写真撮影
こんばんわ。
またまた勝田篇の続きです。

突然のヒョウと突風・大雨に襲われながら、水泳大会の行われている笠松運動公園に戻りました。その頃には既に陽が差しており、20分前のあの天気は何だったのだろうというくらい。気温も上がってきました。
ここで娘のエントリを観戦後、昼食を摂ることに。ここで女房から有難いお言葉。
『昼食を食べながら撮影に行ってくれば?』
ということで、コンビニで昼食のお弁当をGET。女房と別れて撮影に出掛けます。

今度は貨物列車の撮影が目的。事前にくまさんから時間をGETしていましたので、後は場所選びだけ。しかし、自分の足では来たことが無い場所なので、ナビを頼るしかありません。そして選んだのが大甕駅の手前にあるカーブでした。

ナビをセットして国道6号線を走行。途中から常磐線へ近づくために右折します。なんか見た風景だな・・・と思ったら、つい1時間前に思いっきりヒョウにやられた場所じゃござんせんか!反対側から走ってきたんで全然わかりませんでした。

そんなんで、撮影場所に到着。なんかここも見覚えのある場所だな・・・と思ったのですが・・・。

※撮影は、全て平成21年4月26日、常磐線 東海〜大甕間にて。


クリックすると元のサイズで表示します

クルマを停めた脇に深い堀があったので川かと思ったのですが・・・
覗いてみると不自然な路盤。そう、日立電鉄の廃線跡でした。道路として活用できそうなほどキレイな砂利道になっています。


クリックすると元のサイズで表示します

と言いつつも、かつて常磐線の下を潜っていたトンネルは残念ながらコンクリートで塞がれており、残念ながら通ることは出来ません。

そう、ここのトンネルは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今からちょうど20年前に写真を撮った場所だったんです。こんな悲しい姿になってしまったんですね。残念でなりません。


時間があまり無いので急いで食事を片付け、アングルを決めます。
風は残っていますが、午前中とは打って変わってどピーカンの青空。日差しが強いので暑くも寒くもない、ちょうど良いお天気となりました。
※ここで勘違い記事を載せていたので削除いたしました。


クリックすると元のサイズで表示します

踏切の警報機が鳴り、貨物列車かと思ったのですが、やって来たのは「スーパーひたち23号」でした。勝田で7両を切り落とした4両のカワイイ編成です。どうやら、途中で貨物列車を抜いてきたようです。


クリックすると元のサイズで表示します

踏切が直ぐに鳴ったので、今度こそ貨物列車だと思って構えたのですが、来たのは501系10連の555Mでした。これにも抜かれてしまったんですね・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

さらに数分あけて下りが3本続行の形となりました。高速貨物の2095列車です。
牽引はEF8182でした。
どピーカンの逆光なので真っ黒に潰れてしまいましたが、空がナンバーに反射してクッキリと浮かび上がってくれました。まあ、これはこれで良いかな?

にほんブログ村 鉄道ブログへ

直ぐに貨物が来てくれなかったので、普段は撮れない4連の651系や501系を撮ることができ、結果的には良かったです。何と言っても、ダイヤが判っているというのが強みですね。安心して待つことが出来ました。情報をいただきましたくまさんに感謝いたします。ありがとうございました。

まだ時間がありましたので、ひたちなか海浜鉄道を経由して大会会場に戻ることといたしました。つづく・・・
0

2009/5/2  1:15

投稿者:キハ181つばさ
line様
大手私鉄を除くと、私鉄が一番多かったのは茨城県ではないでしょうか。常磐線に枝線が少ない分、私鉄が活躍していたのですね。今度、泊りがけでED75&ひたちなか海浜鉄道乗り鉄コースなんて如何でしょうか?もちろん、夕食は那珂湊の市場で。(ただし、終電前には宿に戻りますよ。)

2009/5/1  23:58

投稿者:line
日立電鉄も常磐線の車窓から良く走ってる姿は見た事あったんですけど、乗った事も無く、撮った事も無いうちに無くなってしまいました。
こう見ると茨城県内も私鉄路線がかなり存在したのですね。
もうこれ以上、廃止など成らないよう、微力ながら乗車することに意義がありそうですな。

2009/5/1  0:58

投稿者:キハ181つばさ
take様
4両編成、気抜けしますが上野口では見られない姿だけに面白みがあります。記録的にも良かったと思います。
ホントに廃線跡を見るのは悲しいですね。鹿島鉄道のときは直前まで撮影に行っていましたし、自分なりにカウントダウンしていたので受け入れられました。
この日立電鉄は旧型車を追い出して銀座線の車両まで導入したのに、結果的には廃止になってしまいましたが、その間、まさか廃止になるのは思っていなかったので、間には全く訪れていなかったんですよ。1時代飛ばしてしまっただけに、この風景を見て非常に残念に思いました。

2009/5/1  0:53

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
うちの女房は、テツ活動には理解がありますね。特に今回は、1日目がまったく活動できなかったことを知っていますし、気の毒に思ったんではないでしょうかね。娘の成績もイマイチ奮いませんでしたから、まあそんな感じでしょう。

2009/5/1  0:51

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
日立電鉄の写真を良く見てみたら、常磐線はガーター橋で、その先の山がトンネルになっているようです。ですから、常磐線部分は埋め込んで土盛りにしてしまったのでしょうね。反対側がどうなっているかまでは見ませんでした。
この交流色は、逆光になるとどす黒く映ってしまうんですよね。こればかりは仕方ありません。それよりも、青空を如何に定着させるかしかアタマにありませんでした。
当日は結構走ったようですが、同じ10kmの移動でもこちらではかったるい距離ですが、道も空いているし、信号も少なくスイスイと走れてしまうので、全く苦にはなりませんでした。ここ数年は乗務距離が短いので、良いリハビリになりましたよ。

2009/5/1  0:37

投稿者:キハ181つばさ
くまさま
本当に助かりました。ありがとうございました。
このアングルで順光だったらもっとカッコ良く写せたんでしょうが、あの状態から青空が出ただけでも儲けものですね。
夕方まで残っていたら、眠くなるわ列車は来ないわ悲惨なことになってしまいましたね。結果オーライでしたが、明るさを保っているうちにED75をトライしてみたいです。

2009/4/30  23:25

投稿者:take
昨年、廃止1年を経た鹿島鉄道跡を歩いてみましたが、荒れ果てた残滓が無念の光を放っておりました。
巴川に着く頃は土砂降りの雨になり、まさに涙雨と感慨に浸ったものです。
4両の651は仙台から乗ったことがありますが、勝田で落としていくやつもいるんですね。

2009/4/30  23:23

投稿者:シービー
プチ廃線跡探訪が出来たんですね。
奥様から有難い御言葉は、さすが〜つばさんの奥様だけありますね。ウズウズしていたのが感じとられたのかな。
天気に恵まれて良かったでしたね。

2009/4/30  22:57

投稿者:金太郎
時の流れとはいえど、無粋なコンクリートに遮られてしまったのは残念ですね。
4両の651系、模型では一番金のかからない最短編成という事になりますがこうしてみると物足りない気もしますよね。
赤を綺麗に再現するのは本当に難しいと思います。
私の模型でも実車の撮影でも自分自身で納得したものは皆無に等しいですから。

しかし、R349沿いの太田営業所から大甕、そして笠松とはお疲れ様です。   

2009/4/30  21:36

投稿者:くま
くまです。
少しでもお役にたてて光栄です。
午後は晴れて良かったですね。

ここのところ、92レは運休が続いていて、何でも不況とGWの休みで運ぶものが減っているのだとか。ここ数日は湊線に集中しております。

http://blogs.yahoo.co.jp/gunmano_kumasan/folder/305017.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ