鉄道コム

2009/5/10  11:23

このところの安中貨物  写真撮影
こんにちわ。
パソコン不調の中、ボロパソコンから緊急避難的アップを試みてみます。

しばらくタンク車の連結が外れていた安中貨物でしたが、GW前辺りから復活するようになりました。っとそのとたんから、以前のように休日はトキを連結しないも出てきてしまい、なかなか上手く行かないもんだと意気消沈。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年4月29日 西川口〜蕨間にて

それでも陽が長くなったおかげで、16時前のこの時間には、バリ順で撮れるようになったんですよね。やはり、お彼岸を境に16時くらいでも厳しかったので、良い季節になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年5月9日 蕨駅付近にて

ゲっ!

油断するとこういうことになります。秋から冬に掛けては唯一正面に陽が当たるポイントだったので、こういうことになるとは思いませんでした。
もう3mくらい手前まで引っ張らないとダメですね。もしかしたら、まだこれからも陽が延びるので、もっと早く切るべきかもしれません。連写の利かない、1発勝負の厳しさですね。

最近は早朝から夜行の到着を狙っているので、この夕方はお昼寝していることが多いんです。なのでGWはサボっちゃったんですが、ほぼ毎日運転されていたみたい。まあ、またぼちぼちと撮りましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

って感じに軽くなっちゃいますので、よろしくお願いします
1

2009/5/15  19:23

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
一眼レフの場合はシャッターを切った瞬間にミラーアップしちゃいますから、デジカメとは逆に、切った瞬間は一切見れないんですよね。まあ、あとでがっかりということは良くありましたけど、昔はそれが当たり前だったんですよね。今はその場で分かってしまうだけに悔しいですよ。

2009/5/15  10:17

投稿者:シービー
私の場合などは、現像してから判明したりするので、顔に影などは撮ってる時にわからないって事が多々あります。
南柏で駅撮りしたのですが、柏寄りだと被らないのですが、北小金寄りで撮ると緩行線の電車に被ってしまい、ああ〜あって事になっちゃいました。

2009/5/11  0:11

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
そうなんです。日中の陽が高いうちは架線柱と影の位置がそんなに違わないのですが、陽が傾いている朝夕は意外な位置で引っ掛かるんですよね。
あと、上から撮ったときに車体の大きさやパンタグラフの位置のイメージを間違えて、運転台やパンタグラフがビームにバッチリ重なってしまうこともあります。
この辺りはまだ未熟ということですな。もう35年も写真を撮っているのにorz。

2009/5/10  23:13

投稿者:金太郎
この画像見てあ゛ーって声が出ましたよ。
これわたくしも何度かやってしまいました。
架線柱が写りこむのを計算に入れないと電化区間ではありがちですよね。
特に夕方なんか。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ