鉄道コム

2009/9/8  6:59

485系「ひばり」:総集編(その7) 非貫通型V  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。
昨夜はくたばってしまったので、こんな時間のアップです。
今日は、ホント!久し振りの古ネタから東北特急「ひばり」をアップいたします。

過去ネタ「ひばり」でも数々の写真をアップいたしましたので、解説は不要ですよね。「ひばり」だけでも第7回目。非貫通型300番代の最後のアップとなりそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年2月 上野駅にて

東北・上越新幹線の上野駅乗り入れ工事の前段として、ホーム間にあった広大な荷物ホームが撤去され、番線間に大きな空間が出現しました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年 撮影月日不明 上野駅にて

上野駅での名シーン。583系「はつかり」と並ぶ非貫通型「ひばり」。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年5月頃 

300番代だとばかり思ってアップを保留していた写真なのですが、良く見たら北海道用の1500番代でした。1500番代の過去ログに編集しておきます。
蕨駅の貨物取扱いも健在で、田端〜川口間の折り返し中継となる蕨駅では、DD13や旧型電機日常的に見ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年6月21日 東北本線 貝田〜越河間にて

食堂車込みの12連で疾走する堂々とした姿。現在ではこのような長大編成は見られなくなりましたが、当時は極一般的な姿であり、列車名問わず共通の編成内容で運用されていました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年1月5日 東北本線 古河〜栗橋間にて 臨時「ひばり」

57・11改正以降、「ひばり」は新幹線「あおば」として発展的解消を遂げたわけですが、上野駅乗り入れが実現するまでは、都心からだと大宮駅での乗換えを強要されていました。これら乗り継ぎの不便をフォローするため、上野〜青森間に583系「ふるさと」、そして、上野〜仙台間に臨時の「ひばり」が設定されました。

上野口特急としては「つばさ」「やまばと」も含めて終焉となる時代ですので、既に食堂車の姿はなく、基本12連から食堂車を除いた11連で走ったと記憶しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

まだまだボンネット型が残ってますよ〜〜〜
2

2009/9/12  10:22

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
そうそう、私もこの頃サハ入り編成だった記憶があったので写真を良く見てみたら、サロの隣のサシの位置にサハが連結されていますね。さらに後部を見るとM’Mで終わっているようなので、12連になっているようです。
東北・上越新幹線が開業して485系に大量の余剰がでたので、これ程度の波動には余裕で耐えられたのでしょうね。
もっとも、フリークエンシーで短編成化→先頭車不足からサハ→クハ化が行われ、サシ抜きとは言えとも10両を超えるような電車特急は185系以外なくなってしまいましたね。
今で言うと「スーパーひたち」「スーパーあずさ」がありますが、何故か485系や583系のような貫禄を感じることができません。

2009/9/12  10:11

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
当時の「ひばり」や「はつかり」よりも、今の新快速の方が余程速いですよ。格を重んじたい年齢になってしまいましたが、いくら過去の列車を英雄視したくても、やはり技術は否定することのできない速さで進化しています。
我が家の辺りは、特急だけでも1時間に上下6〜9本は走ってましたからね。全部なんて逆に撮れないですね(笑)。

2009/9/11  23:10

投稿者:宮オオ
2回目のコメント失礼します。
S57.11.15改正のころの某鉄道雑誌によると最期の頃の「ひばり」は引き続き「ひたち」として活躍する為、サシの代わりにサハが挿入されたので輸送力増強の絡みもあってか、12連で運用されてたようです。
当時、新幹線が大宮暫定始発だった為、在来線も完全なる大ナタを振るうわけにも行かず、新幹線の上野開業までの橋渡しとしてこのような措置で暫く維持しようとしたのかも知れませんね。
=個人的には485の長大編成なのにエサ付きでないから拍子ぬけでしたけど=
本日はこの辺にて失礼します。

2009/9/11  23:07

投稿者:シービー
本数が多かっただけに、私も撮ってる枚数が多い列車の一つです。
当時はまた「ひばり」かぁ〜なんて思って撮ってない事も多かったでした。
新幹線の速度になれてしまうと、「ひばり」に乗車したら遅く感じてしまうのでしょうね〜。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ