鉄道コム

2009/10/28  0:43

EF65一般型 重量貨物の時代  国鉄・JR機関車(直流型)
っていってもね・・・そんなに大袈裟なもんじゃないです。

EF65も一般型は両数が多かった筈なんですが、あまりにも活躍が地味だったためか、殆ど撮っていないんですよね。東海道・山陽の撮影では、瀬野八に3回、大阪・京都に2回、中京地区には数知れず(飯田線や身延線に通ったため、豊橋や富士には良く出没)。それなのに、全然無いんです。

※画像は全部大きくなります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年5月 品川駅にて EF651(再掲)

品川駅ぶらで捕らえたトップナンバーです。興味の無い機関車とは言えど、トップナンバーともすれば話は別。リバーサルだったのですが、適正露出で撮影できたので、再現性は今でもバッチリでした。
今となってみれば、機関車はもとより、後に連結されている4個積みと5個積みのコキ5500がなんとも貴重となってしまった絵面ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月21日 東海道本線 三島〜函南間にて EF659?

ブレてしまって番号がはっきり判らないのですが、9号機のように見えます。
9号機といえば、JRになってから茶色に塗色変更されたレア機でした。
後部には見えなくなるほど雑多な貨車が連結されており、無駄が多かったとは言えど、日本の貨物物流の大動脈を支える東海道貨物の貫禄を感じます。
高速派のEF66や、活躍終盤のEH10に比較してトコトン地味な存在でしたが、立役者であることには違いありません。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和58年12月1日 東海道本線 根府川〜早川間にて EF6541

こちらもターミナル間を結ぶ一般貨物です。長いですね。長い編成の貨物には、このようなSカーブを行くシーンがたまらなく似合います。
カラーバランスが悪いので、モノクロ化してしまいました。


品川駅辺りでタムロしているときも、EF65の一般型はかなり見ている筈です。それでも、撮るには「フィルムが勿体無い」くらいに思っていたに違いありません。そのくらい地味だったんです。

後年、EF60は廃車が出始めていましたし、初期型の1灯など特徴もありましたから、同じ地味な形式でも結構押さえていました。それも、EF13やEF15の引退に伴い、地元を多く走っていたというのが要因だと思います。その点、EF65に関しては、P型都落ちやPFが多勢を占めていた割りに、一般型は全く地元を走っていなかったんですよね。

そんなんで、多数派でいつでも撮れる・・・という私的油断の犠牲になった形式です。


このところポチが入らなくなったので、ブログ村のランキングを辞めました・・・今まで応援ポチいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
3

2011/6/26  20:04

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
私はユーロライナー専用機というとDD51しか実物を見たことが無いと思いますが、やはりあの塗装は旧国鉄時代におけるジョイトレのなかでも秀逸なデザインだったと思います。
EF64にかんしては???な感じもしましたが、EF65やDD51は良く似合っていましたね。特に貨物専用機だった0番台にとっては、一番の華だったように思います。

2011/6/26  10:39

投稿者:宮オオ
おはようございます。
私はこのタイプの同型機で、むかし大阪駅にて名古屋のユーロライナー専用塗装の112号と、ユウユウ(旧・ゆうゆう)サロン岡山専用塗装の123号をカメラに収めた事がありますけど、ユーロライナー塗装のは一瞬500番台のオリジナル塗装をフレッシュにした様な感じだったのを憶えてます。
それでは、これにて私は失礼します。

2009/10/31  1:31

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
外見的にEF65もEF60もそっくりですから、東海道では異常に沢山走っていたように錯覚してしまうのかもしれませんね。EF65が幅を利かせていた頃、EH10(地域によってはEF18)という的が居ましたので、やはり真剣には見ていなかったのでしょうね。

2009/10/30  19:47

投稿者:シービー
EF65一般型は品川で遭遇した時に撮っていたくらいです。
地味な機関車でしたが、東海道という大動脈の物流を担っていた機関車でした。
走行シーンってたぶん撮ってないです。

2009/10/29  23:17

投稿者:キハ181つばさ
急行越前様
こんばんわ。コメントが遅くなりすみません。
EF60は1つ目や500番代に着目していたので、地味な貨物機の割には撮っていました。でも、交代で首都圏に入ってから間もなく貨物の大合理化を迎えることになり、今から考えると活躍の期間は短かったですね。
こんな愚ブログのリンクを貼っていただけるとはありがたいです。私も貼らしていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

2009/10/28  23:35

投稿者:急行越前
EF60といいEF65一般型といい、たくさん輌数があったので撮りませんでしたよね。今と違って貨物列車も山ほど走っていましたし...
フィルムもったいないという感じでしたね。
でも、特にEF60はあっという間になくなってしまいました。

それから、遅ればせながらこちらのブログを弊ブログのリンクに掲載させていただいてよろしいでしょうか?


http://expechizen.exblog.jp/

2009/10/28  23:31

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
写真を撮っているとき、大体においてEF60でもEF65でもついででしかなかったのですが、2灯のライトが見えたとき、どちらが来たのか全く区別が付かないので取り敢えず撮っておく、というようなイメージで残っているのがこの2枚ですね。ほんと、出会った数の100分の1くらいしか撮っていないということですね。

2009/10/28  12:06

投稿者: 金太郎
EF60の後継機として60より若干定格速度を上げて39.0/km→45.0/kmとして高速性能をアップさせたのが65ですけど一般型、特に初期型は6084〜以降の4次型とモニターを除いて区別が付かないしもっぱら貨物運用なので地味すぎましたね。
500番代がブルートレイン牽引で華やかな存在だったのに対し、終始地味な活躍に徹したカマでしたね。
モデルの世界でも製品はカ〇ーの1/150,1/80同じく1/80で天〇堂、カ〇ミ辺りがありますが地味な感じがします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ