鉄道コム

2009/11/8  22:03

久々の「あけぼの」、久々の茶ガマ  ブルートレイン:機関車・客車
こんばんわ。
今日は娘の水泳記録会のため、早朝5時半起きで出掛けました。寝たのが3時くらいだから、メチャクチャつらいです。

今日は本来ならテツをする予定はなかったのですが、蕨駅6:38発の電車に乗ろうとしたら、なんと、こんな早朝から急病人発生で5分遅れ予報・・・困ったもんです。お陰で予定していた武蔵野線に接続できず、遅刻となってしまったわけですが・・・。


で、もうこの時期、朝の日差しが弱いので「あけぼの」はず〜〜〜っと見送っていたわけですが、蕨付近の通過時刻が大体6:42頃なんですよね。京浜東北が遅れたお陰で、久し振りに見ることが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年11月8日 蕨駅にて

遠くから見えたとき、直ぐに茶ガマだと判りました。慌ててカメラを構えたものの、シャッタースピードが1/50秒だって。ISOを急いで上げて構えなおしたら、気の利かないジジィ男性のお客様がホームの端まで出てきて覗き込んでやがるいらっしゃるので、仕方なく構図をずらしたら、思いっきり画面が曲がってしまいました。

このクソジジィ男性のお客様ときたら、根性が悪い遠慮をしらないヤツ方ですね。
3

2009/11/22  1:51

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
シーズン中はなかなか指定が撮りづらいらしいですが、私も何度か併走中の列車を見るに付け、「乗ってねぇな〜」という印象が強いですね。もっとも、大宮辺りからの乗車も多少はあるのでしょうがね。
羽越本線関係は新幹線化がまだありませんから、立場的にはしばらく安泰なんでしょうけど、車両が老朽化すると新製をする可能性もまず無い状態ですから、存続自体は予断を許さない状況なのかもしれませんね。

2009/11/21  23:25

投稿者:宮オオ
こんばんは、
先日の夜勤明けの帰りに大宮で電車を待ってたときに写真の夜行列車を見ましたが、車内の様子を見ると開放寝台には若いひとの姿はあまり多くなく、ゴロンとシートには殆どいなかったみたいでした。
ふるさとの匂いをギッシリ詰め込んでいるこの列車を見ていて私は、おぼろに見た記憶のある新幹線のない頃のと比較して見てもさびしさが隠せない感じが致します。
それにしても茶ガマとはニクい演出ですが、往年のEF56や57だったらもうナミダものだなと思います。
それでは、この辺にて失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ