鉄道コム

2010/2/9  6:29

磐越西線 快速「あがの」  気動車(急行・その他)
おはようございます。

昨夜はブログサイトが全然繋がらなくて更新が出来ませんでした。最近このような状況が多いんですよね。もちろん、このような状態だとアクセスも激減しちゃうんでね。何として欲しいもんです。

時間がなくなってしまいましたので、企画は差し替えさせていただき、今日は1枚だけのアップといたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年6月14日 磐越西線 快速「あがの」

季節がずれてしまいますが、磐越西線の電化区間で撮った快速「あがの」です。
元々は仙台発新潟行きの急行列車として走っていたものですが、東北新幹線開業後は磐越西線の急行列車も次々と格下げされ、メジャーであった「ばんだい」「いなわしろ」「いいで」といった全ての急行列車は快速列車に格下げ又は廃止になっています。

急行「あがの」もご多聞にもれず快速化されてしまったわけですが、写真のとおり、急行列車としても遜色が無いほどの編成で走っていました。グリーン車が付いていないのは止むを得ないところですが、それでも新津方の非電化路線を走る7両編成は圧巻だったと言えます。

現在ではすっかりローカル化されてしまいましたし、気動車も殆ど新性能化されてしまいましたので、国鉄型が華々しく活躍していた時代が懐かしいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

続特急「新雪」は次に持ち越しますm(_ _)m。
4

2010/2/10  22:30

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
私が初めて磐西の撮影に行ったのが57年3月で、その後は59年くらいまで行ってなかったの思うので、急行時代は逢えなかったと思います。長大編成は見栄えがしますが、やはりグリーン車、特にグリーン帯入りというのが見映えしますよね。

2010/2/10  0:08

投稿者:金太郎
快速あがのはわたくしも昭和63年か平成元年の冬に野沢-上野尻間で撮りました。
結構飛ばしていたように覚えてます。
キハ58・28だけの編成で急行時代を彷彿させる感じでした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ