鉄道コム

2010/2/27  7:49

国鉄 20系食堂車:ナシ20  ブルートレイン:機関車・客車
おはようございます。

今週も激動の1週間だったようで、疲労が溜まってしまいました。もちろん、テツ的にじゃなくて仕事なんですけどもね。残業も殆どなくなったのに疲れるというのは、精神的にということになるので、あまり良い話ではありません。

今週はメチャクチャ暖かくて、雪ネタはアップしづらいですね。最北では暖かいと言っても氷点下にならないだけで寒いことに変わりはなさそうですが、関東では15℃を超え20℃近くまで行くとなると、春としか言いようもありません。でも、もう2月も終ってしまうんですね。アッという間です。


さて、今日は季節ネタじゃなくて、久し振りに車両に絞ってみました。国鉄20系客車からナシ20形食堂車をご紹介したいと思います。※画像は大きくなるようにしました。


クリックすると元のサイズで表示します

寝台特急「あさかぜ」から20系が撤退する間際、昭和53年頃撮ったものと思われます。
ナシ20の1次形であり、食堂業務用扉が内開戸で誕生しています。1次形には0番代車と50番代車が存在し、0番代が日本車輌、50番代が日立製作所で製造されたものです。それぞれのメーカーで内装に違いがあるのも特徴で、20系では他車においてもメーカーの違いで番代が区分されており、他形式に見られない区分方法となっています。
バックに写っている0系新幹線も懐かしいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらの写真も昭和53年頃撮影したものではないかと思われます。
2次形は日本車輌でのみ製造され、業務用扉が外吊り式に変更となったのが特徴で、近代的になった感じがします。
この業務用扉の形態は電車食堂車のサシ151から採用されているようで、その後の客車を含め、気動車食堂車にも標準形態として波及しています。


ブルトレは列車として捉えてはいましたが、このように客車単体で撮影したものは殆どなく、この食堂車ナシ20だけは特別に撮っていました。これは、20系食堂車自体の撤退が早かったためで、この当時でもナシ20を営業していたのは「あさかぜ」のみであったこと、形態差があるということに気が付いていたことが要因になっていたものと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
2

2010/7/5  22:54

投稿者:キハ181つばさ
盛モリ様
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。認識が違っていたようです。

2010/7/4  14:08

投稿者:盛モリ
はじめまして、こんにちは。
一枚目の有楽町での写真ですが解説では一次型になってますが電話室の窓が無いことから17〜の後期型の車両かと思われます。

2010/3/1  23:46

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
比較写真としては、1次形も反対側の方が特徴をより解説できたんですがね。この頃はカラーが安くなってましたので、写真の枚数も多く残ってます。

2010/3/1  22:21

投稿者:シービー
カラーで撮られてましたか、私は白黒でやはり品川駅ホームで入換えしている時に撮ったのがあるくらいです。

2010/2/27  17:42

投稿者:キハ181つばさ
line様
1枚目は有楽町のホームから、2枚目は品川駅の東海道・横須賀線のホームからですね。特に2枚目は直射逆光なので、写りが厳しいです。
これらも無くなることが分かっていたから撮りましたが、列車自体の廃止となると「列車」としての写真を優先してしまいますから、車輌単体の写真を撮る余裕が無くなっちゃいますよね。未だにブルトレの食堂車って利用した記憶がないですね。もう3列車しか残ってないんですけど。厳密に客車としては「カシオペア」だけなんですよね。(他は電車。)

2010/2/27  17:31

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
私も科学館の食堂車でカレーライスだか食べた記憶がありますね。1度しか行ったことはありませんが、リニューアルされたようなので、科学館自体の雰囲気が変わってしまったようです。
ふじぶさの撮影の関係があって昨年・一昨年と何度か通りましたが、何もなくなってメチャクチャ寂しくなってます。かつての隆盛を極めた頃の面影は全くありません。

2010/2/27  16:42

投稿者:line
この写真は2枚とも車内から撮ったんですかね。
当時からどうも車両的な写真は撮らなかったようで、単体の写真は全く残っていませんでした。
さすがに20系の食堂車乗車経験は無かったですが、14と24系は利用した事があります。ただ写真は撮って無かったです。

2010/2/27  10:47

投稿者:宮オオ
おはようございます。
ナシ20というと、真っ先に私がひらめくのは大阪・弁天町の交通科学博物館に保存・展示されている車両のなかでいまも[現役]の食堂車として使われていることです。
ところで、湘新ラインが出来たことによりこゝ数年来私は、品川を経由して実家のある東海道方面に行くことが無くなってしまい、品川客車区の動向=東海道ブルトレの全廃を始めとした大きな変化など=はすっかり判らない状態ですが、一度くらい私は東海道下りに乗って今はどうなっているか確かめたいなと思います。
それでは、この辺にて失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ