鉄道コム

2010/4/27  3:50

昭和54年 烏山線:キハ402000番代  気動車(急行・その他)
すごいおはようございます。
昨日は早く帰ってきたのですが、食事をして即ダウン。夜中に目が覚めてしまいました。しかも、咳で起きました。ノドがメッチャ遺体痛い。ヤバイです。まさか、GW寝たきりなんて・・・。

夜中なんで、1枚だけアップします。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和54年7月22日 宝積寺駅にて 烏山線 普通列車

昭和54年、「銀河鉄道999」が走った日。新製配置されて間もないキハ40の写真を撮っていました。昭和52年のEF57がいた頃は、烏山線はキハ10系しか無かったのですがね。急速に旧型気動車が淘汰され、次々とタラコの40系に変わっていきました。
新性能車だとばかり思っていたキハ40も、もう既に30年を過ぎたわけですね。今では延命の改造・更新により、多少は姿・内臓が変わってしまったようですね。

オリジナル・・・生まれたばかりの、何の手も付けられていない、そのまんまのキハ402000番代でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ

もう少し寝ます・・・
0

2010/5/1  22:37

投稿者:シービー
烏山線、ここも乗った事がないんですよ〜。
まぁ〜電化はされないと思いますが、キハ40が頑張っている時に機会があったら行ってみたいです。
今日も3ポチですよん。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

2010/4/28  12:45

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
ご心配お掛けしてすみません。
私がちょうど一眼レフを買って本格的に撮るようになった頃、首都圏がタラコ色に染まりました。これにはがっかりでしたね。北海道はその後も侵食が遅かったのですが、本州や九州はほとんどダメになっていました。それが大きな原因とは言え、貴重な10系や20系を撮らなかったのは勿体無かったですね。

2010/4/27  22:06

投稿者:金太郎
気温の差が凶悪すぎるので体は気をつけてください。

2010/4/27  21:38

投稿者:金太郎
新製直後の車両って良いですね。
キハ40系は最初はタラコ色と運転席窓の高さがどうもなじめませんでした。
早くから臓器移植をうけたのは車体に対してエンジンが非力と言われていたこと、冷房改造も理由なんでしょうかね。

あれだけ毛嫌いしていたタラコ色がなつかしいっす。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ