鉄道コム

2010/5/29  19:24

都営バス いすゞキュービック ノンステップ 臨海営業所  バスの写真館
こんばんわ。

今日は1日中暗くて、撮影が困難でした。ちょこっとは出ましたが、まあ、何事もなかったような1日です。

アップ漏れの滞留を防ぐため、久し振りにバスネタです。

平成22年5月20日、外回りの途中でバスに乗らなければいけない区間がありました。基本的には移動中のバス撮影はしないようにしているのですが、相方が元バスの車掌経験があるということで、バスに対する理解があります。そんなんで、所々で撮影の時間を作ってもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します
臨海営業所 F−441 いすゞキュービック ノンステップCNG

他の路線はエルガばかりだったのですが、この「門21」というのはなかなかレアなバスが走っているようで。30分に1本しかないので歯がゆいですが、私の乗ったバスは「いすゞキュービック」のノンステップ車。しかもCNGタンクが乗ったヤツでした。実は、このタイプは初めて見ました。
実際に乗ってみたのですが、ブレーキを掛けて減速していくと「ガツンッ!」って衝撃が必ず1回入るんですね。エンジンブレーキが掛かりながら、シフトダウンするときにスムーズじゃないような印象の衝撃です。趣味的にはレアなんだと思うのですが、非常に乗り心地の点では悪かったです。

バスを降り、ちょうど信号に引っ掛かったので、相方を待たせて前方へ小走りで追い越そうとしたのですが、辿り着く前に信号が開通してしまい、このような構図でしか撮ることができませんでした。天気も良くなかったので、これは是非押さえておきたいクルマだと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
臨海営業所 E−414 いすゞキュービック ノンステップ

30分おきの運行で、日中はどうも2台でピストン輸送している路線のようです。この日のペアはやはり「いすゞキュービック」のノンステップ車でしたが、こちらはCNGではありません。しかし、このタイプはあまり撮影したことがないので、記録としては逢えて良かったと思います。

昼食の前後を相方に付き合って撮影することができました。雨だったのでちょっと参りましたね。帰り掛けに東陽町駅前で粘ってもう1回撮りたいと思ったのですが、メチャクチャ暗いし、ロータリーもないので非常に撮影しづらく、結局は断念しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
バスなんですが、コレでお願いします!
0

2010/10/16  18:10

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
都バスの場合は、CNGかどうかじゃなくて、ノンステップ車から塗装を変えましたね。ですから、CNGの前の表記は「圧縮天然ガス」という名称を使用しており、塗装も旧塗装でした。
もう旧塗装車も相当少なくなってきましたね。

2010/10/15  8:15

投稿者:宮オオ
おはようございます。
写真の天然ガス使用のノンステ仕様・キュービックですが、大阪市交通局にも同型のバスがいて私はカメラに収めたことがあります。
因みにアチラのバスも都バスと同様の天然ガス使用車にふさわしい特別塗色になってましたが、都バスよりももっと更にアピールした感じの可愛らしいデザインだったようです。
それでは、この辺にて失礼します。

2010/5/31  21:04

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
停車する前に必ず衝撃があるので、一体何なんでしょうね。トルコン関係であることは間違いないと思うんですが、CNG云々とは関係なさそうです。
小学生の頃、福島交通に乗ると必ず女性の車掌さんが乗っていました。車内に乗ると、まず切符を買うのがセオリーでしたね。常にバスも混んでいましたし、良い時代だったと思います。

2010/5/31  8:08

投稿者:金太郎
何故減速時に衝撃があるんでしょ?
私はガス車はもちろん経験有りませんので良く判りませんが・・・。
へえ、相方さん車掌経験があるんですか。
私のところは80年代前半までは車掌の乗務する路線が有ったようです。

2010/5/30  21:51

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
車掌と言っても添乗員なのかな?アルバイトって言っていたと思います。私はモノによって車酔いしてしまうので、あまり向かない職業ですね。さすがにハンドルを握っていて酔ったことはないですが(笑)。

2010/5/30  20:42

投稿者:シービー
相方さん、バスの車掌経験があるんですかぁ〜。
バスの車掌というのも、どこの会社なんでしょうね。
ほとんどワンマンですから。
バスの画像の記事に関係ない事、お許しを(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ