鉄道コム

2010/9/6  0:17

川越線:ステンレスのキハ35900番代  気動車(急行・その他)
こんばんわ。

今日はレアネタです。

今は全国的にも虫の息になってしまったキハ30系ですが、その昔、首都圏における非電化区間での通勤輸送や地方都市におけるローカル線などにも幅広く使用されていました。

千葉地区で房総各線が非電化だった頃、無煙化により気動車化がいち早く進められました。その中には新鋭のキハ30系もあった訳ですが、一際目立ったのがオールステンレス車体のキハ35900番代でした。

登場当初は全てが塗装無しの銀色だったのですが、その後、霧が多い房総地区における視認性の向上のため、前面に赤帯が入れられました。
房総地区が電化されると、キハ30系たちは全国に散らばっていきましたが、とりわけステンレス製の900番代は川越線・八高線用として配置されたようです。

さらに、首都圏色(いわゆるタラコ色)がメジャーになるとステンレス車もタラコ色となり、晩年に相模線に転出した車両は、専用の相模線色にまでなっています。

そんなレアな車両であったキハ35900番代ですが、銀色時代に川越線で撮影したものがあります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いずれも昭和52年1月頃に大宮駅において撮影したものと思われます。番号は不鮮明ですが、910番っぽいです。
隣に連結された車両も殆どがタラコ色に変更されてきていますので、標準の2色塗りも殆んど見たことがありませんでしたが、何故か銀車体だけは少し遅くまで残っていたようです。
ピンボケになってしまっているのは勿体無いですが、この時だけしか撮ることができなかった車両なので、私的には非常に貴重な資料となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
8

2010/9/6  21:38

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
川越線では、電化されるまで900番代は走っていましたね。ただし、昭和53年以降はタラコになっていたと思います。雨樋が前から後まで連続しているので、遠めに見てもかなり判りやすい車両でしたが、これがまたなかなか先頭に出てくれなかったりするんですよね。

2010/9/6  21:35

投稿者:キハ181つばさ
line様
千葉駅でって言うのがまた貴重ですね。
警戒色が入ったのが比較的早かったようで、房総時代も赤帯入りの期間が長かったのでしょうか?

2010/9/6  21:33

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
この車両は目立ちましたから、やはり注目してましたかね。中1の頃だったと思いますが、この後直ぐにタラコにされてしまい、唖然としたものです。

2010/9/6  21:23

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
大宮駅も殺風景なほど広々していましたね。今も広いには広いですが、巨大な通路が被さって圧迫感があります。
この時代、大宮駅でのステンレス車って、この形式しか居なかったんですね。今とは完全に正反対な状況になってしまいました。

2010/9/6  20:57

投稿者:金太郎
以前もコメントしましたがキハ35900番代の無塗装時代は見たことも有りませんでした。
大学時代川越線が電化されたわけですが川越線はほとんど乗ることも無かったし、900番代を見たかというと怪しいです。
当時キハ35系は興味の対象外だったし、電化前に一度だけ荒川橋梁付近で撮影したぐらいで。
ただ、こうして見ると形態的変化に乏しいキハ35系にしては面白い存在だと思いますよ。
事実、結構昔から16番でしなのマイクロが洋白車体のキットを出していたみたいだし、一寸前にエンドウあたりで最新のグレードのが発売されたようです。
9mmでも900番代は最近発売されたかもしれませんね。

2010/9/6  20:41

投稿者:line
キハ35の910番は私も撮ってます。昭和47年頃の千葉駅です。
写真を比較しても、房総時代から殆ど変わってないようですね。やはり前照灯は1灯が似合ってますよ。

2010/9/6  20:40

投稿者:シービー
大宮に行くと、この車両がいないかなぁ〜って川越線のホームを眺めたりしてました。
この塗装時代のを撮られているのは、立派!です。
私は遭遇できませんでしたから。

http://blogs.yahoo.co.jp/mrcbcross14

2010/9/6  3:20

投稿者:宮オオ
おはようございます。
いまの大宮駅界隈は銀ピカばかりに在来線は98〜9%は支配されてしまいましたが、写真のころの時代のほうがモノ凄くインパクトあって良かったです。
それにしても新幹線のない時代の往年の川越線ホームまわりはどう見ても、駅ビル・橋上駅舎化される前の茅ヶ崎の相模線ホームもしくは八王子の八高線ホームみたいな感じがします。
本日はこの辺にて失礼いたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ