鉄道コム

2010/10/2  19:11

漢字女王「宮崎美子」のデビュー時代  音楽
こんばんわ。

今日は1日中倦怠感に支配され、ひたすら寝てしまうという事態になってしまいました。
そんなんでもちろん撮影にも行かず、だらけた日。明日はそれを取り戻さなければいけないので、逆に忙しくなってしまいそうです。

YouTubeで探し物をしていたら、懐かしい映像を見つけました。



私が高校時代、一眼レフの廉価版の発売ブームがありました。これはキャノンAE−1が火付け役となり、それまでは一般家庭でなかなか手の届かなかった一眼レフが、高校生などでも買える程度に値段を下げた製品が続々と売り出され、CMにもアイドルを導入して一大ブームとなった感があります。

これはミノルタのCMで、当時においても標準レンズ付きで8万円以上した一眼レフをかなり廉価にして売り出した「X7」という機種のものです。

現在は50歳を超え、漢字の女王として知られる宮崎美子さんですが、デビュー当時は可愛い肉体派?(笑)アイドルでした。
当時、このCMを見てどう捉えるかは、人によってかなり差があったことと思います。
このCMによって曲も話題になってしまい、30秒分しか作られていなかった曲を急遽延長して強引にレコード化したという曰く付きの曲でもあります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2010/10/6  0:37

投稿者:キハ181つばさ
やっぱり鉄道様
私もちょうどこの頃が高校生で、同級生にカメラに詳しいやつが居て、カメラショーに一緒に連れて行ってもらってからというもの、5・6年は連続で行ってましたね。でも、ポスターを配って居たというのは知りませんでした。どちらかと言うと、同時期に対抗していた大場久美子の方に萌えてましたね(笑)。そのうち準備が出来たらアップしますよ。

2010/10/5  20:34

投稿者:やっぱり鉄道
こんばんは。
懐かしいですね^^確かどこかの百貨店とかで行われたカメラショー(毎年やってるカメラショーではなかったような記憶です)の先着順で宮崎美子のポスターがもらえるとかで、出掛けたことを思い出しました。
私もツボでした^^;

2010/10/5  0:03

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
この頃、宮崎美子がどれほど人気があったか、私は記憶がございません。当時、現役大学生タレントはかなり珍しかったように記憶しています。今では両極端なような気がしますし、バカ丸出しが金を稼げる世の中って言うのも凄いですね。これには私も呆れてます。
夏色のナンシーってコカコーラのCMでしたかね。あれもCMの方が先だったのかな・・・。

2010/10/4  21:14

投稿者:金太郎
この頃のCMはキャノンAE1も結構いい感じだったと思います。
て言うか見ても聞いても面白いとでも言うんですかね。
今のCM、ばっかリじゃー無くておバカなバラエチーだか何だかよーわからんもんが増えすぎ。
スポーツ選手に〇〇君とかアイドル扱い、歯が浮くわ!!
と、ぼやきはこのくらいにして宮崎美子さんがまだ現役の熊大生でしたね。
自然体で演技?してる感じでよかったです。
この歌のいきさつはわたくしも知っておりました。
「夏色のナンシー」もCMで受けたので継ぎ足したんじゃなかったでしたっけ?

2010/10/3  17:12

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
お!ポッチャリ系がお好みですか?
このはにかんだ笑顔、可愛いですよね。今はすっかりオバサンの域に達したとはいえ、やはり可愛い感じはしますね。歌はやはり無理矢理継ぎ足しただけあって、変な印象でした。
ハットトリックありがとうございます。

2010/10/3  15:15

投稿者:シービー
このCMは有名でしたね。
歌っている人よりも、宮崎美子サンの方が注目されちゃいましたが。
好みのタイプです〜☆

今日は3ポチですよん。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ