鉄道コム

2011/2/25  0:24

181系「とき」 (総集編) 100番代 その3終焉  特急型電車(直流)
こんばんわ。

どうも風邪を引いてしまったようで。ただ急激に本格化してません。早めに薬を飲んだので、際どいところで停滞しているような。明日は内科に行くことにします。

久し振りの181系「とき」ネタで、今回を以って100番代も最後になります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月5日 八木原〜群馬総社間にて

このときはチョー寒かったように記憶しています。東北本線での撮影を終え、只見線経由で水上入り。雨の中バルブを撮って、朝からの撮影でした。
スーパー早切り。勿体無いことをしました。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年1月5日 八木原〜群馬総社間にて

こちらはいわゆるモロカーブ狙いです。原版はちょっとナナメっちゃったんですが、直しちゃいました。やはりリバーサルだと奥行きが出て良いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年11月13日 赤羽〜尾久間にて

クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年11月13日 東十条〜王子間にて

上越新幹線開業の2日前です。全国でも唯一残った181系特急形電車。いよいよ明日、在来線特急「とき」と運命を共にすることになります。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年11月14日

そして最終日、この日は殆どの在来線特急が廃止になる日。各ホームともテツ一色という感じで終日賑わいました。
そして、181系「とき」が最後の折り返し運用となる時間が来てしまいました。
最終最後にはならないので、特に装飾などもされず、大勢のファンに見送られながら、静かに最終の地、新潟へと旅立っていきました。
それにしても、運転台を覗いているヤツ、一体どうやって・・・。

過去ログ『181系「とき」 (総集編):モロ181』に、過去ログすべての「とき」のリンクが貼ってあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0

2011/2/27  18:01

投稿者:キハ181つばさ
line様
返コメが反映してませんでした。失礼いたしました。
この不揃いは写真を撮っていてもいただけなかったですね。これだけ後期に追加製作したにもかかわらず、今やサロ481でさえ全滅してますから。まだ30年なんですけど、惨憺たる状態です。
移動当時は帯有りだった500番代。「有明」は新鮮でカッコ良かったです。撮りたかったぁ。

2011/2/25  23:34

投稿者:キハ181つばさ
線路際の住民様
今日は昼間からお騒がせしてしまい、申し訳ございませんでした。
結果的にはC61を見ることは叶いませんでしたが、別に得たものが色々とありましたので、大変充実してました。
私もこの年の9月ぐらいでしたか、記念にと思って水上からの撮影の帰り、3本目の181系は撮らないで、指定を取って乗って帰ってきました。確かに揺れましたね(笑)。乗り心地と言う点では、183系1000番代とは差があったのは隠せませんが、やはり趣味的には女王の貫禄があったと思います。最期の頃はバリエーションが少なくなってしまったのは惜しかったですね。

2011/2/25  22:09

投稿者:線路際の住民
 久し振りのコメントで失礼致します
 181系「とき」と云うと物凄く揺れる特急と云う事を想い出します。
 当時の高崎・上越線を高速度で往復していたのですから… 181系の画像を見ると如何にも「この電車は速いんだぞ〜」って聞こえます。
 やっぱり特急らしい特急電車ですね

2011/2/25  20:42

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
181系は151系時代から通算しても、今から考えると相当短命でしたね。最後は485系のお世話になり、やっと全うしたと言う感じ。やはり新性能初期の車両と言うのは、何かしら無理があったのでしょうね。
いつもご心配お掛けしてすみません。

2011/2/25  20:38

投稿者:line
このイラストマーク付きの「とき」は少し撮ってました。あのデコボコ編成がいかにも末期の国鉄を象徴してましたよね。
しかし、クハを九州に転属させてまで使いまわすとは、予想だにしてませんでしたね。

2011/2/25  8:00

投稿者:宮オオ
おはようございます。
この電車の末期の編成はちぐはぐサロといい、モロ格下げのモハ、そしてモハユニットでもちぐはぐがあったりと寄せ集め然だったけども、最期まで全う出来ただけでも良かったのではないかと思います。
それから、つばささんの風邪のほうですけど少しでも緩和できるよう心からお祈りしますので、これをもちまして失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ