鉄道コム

2011/3/19  1:49

悩まされる・・・地震酔い  
こんばんわ。

今週はかなり一週間が長かったように思います。
それでも、あの恐怖の1日から一週間も経ってしまったのか・・・複雑です。
また寒が戻ってしまったので、被災地の方々の健康も心配になります。燃料や支援物資が早くスムーズに届くと良いですね。

あの地震以来、身体の揺れが止まらなくて困っています。どうも「地震酔い」のようです。
乗り物酔いと同じ原理らしいですが、そんなことが起きるんですね。
確かに、地震が多過ぎて、警戒心も強くなっているのが原因でしょう。
我が家では女房もやはり同じことを言っていますし、会社でも周りの人たちの何人かは同じことを言っていました。乗り物酔いをしやすい人は、特になりやすいのかも。

乗り物酔いの薬を飲むと緩和できるらしいですが、このような状態では常用という状況に陥りますので、できれば自然に収まって欲しいですね。

以下、参考までに切り取りを貼っておきます。


>地震直後から船酔いのような症状が抜けません。これは何でしょうか。(茨城県那珂市 27歳男性)

 「地震酔い」と言われているものです。今回の地震は揺れた時間が長く、しかも大きな余震も続いているため地震酔いにかかる方も多いかもしれません。

 メカニズムは船酔いや車酔いと同じです。視覚情報と三半規管で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し、「酔い」の状態になります。

 「不安感」なども原因です。車酔いする人がバスの中のにおいや、たばこなど苦手なにおいがすると酔いやすくなるのと同じで、「また地震が起こるかも」「親戚、家族は大丈夫だろうか」といった不安感が余震による酔いを増幅させているのでしょう。

 地震酔いが苦しい人は、深呼吸をし、冷たい水や温かいお茶を飲むなど、リラックス出来る工夫をしてみて下さい。(喜多悦子 日本赤十字九州国際看護大学長)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2011/3/20  22:42

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
なんか変なオチのついた報道もあったようですが・・・。
都心で直接の被害を受けていない我々でも精神的被害があるのですから、流されていく人を目の当たりにした人たちのケアは大変でしょうね。先程もテレビでやっていましたけど。

2011/3/20  22:39

投稿者:キハ181つばさ
line様
高層ビルは直下型の地震には強いですが、今回のような震源から離れたところからの長周期震動には弱さが指摘されていますね。我がオフィスも数年かけて耐震補強工事をすると動き始めた矢先の地震でした。
家に帰っている間は大丈夫だと思っていたのですが、未だに手を洗ったり前かがみで食事とかパソコンを打っていると身体が揺れてしまいます。恐怖心もまだ抜けていないという精神的な原因もあることでしょう。
早く収まって欲しいもんですね。

2011/3/20  18:53

投稿者:宮オオ
こんばんは。
私もじっとしてると、あの忘れもしない阪神・淡路大震災以来の久々に何か揺れてる様な感覚にかられる事がありますけど、それよりも被災された方たちの事を考えると私なんかはまだ良いほうかも知れないです。
閑話休題、石巻にて二人の方が瓦礫の中から奇蹟的に助け出されたそうですが、まだ生きてる方もおそらくいらっしゃると思われますので、早い救出を祈るのみです。
それでは、本日はこれにて失礼いたします。

2011/3/20  18:25

投稿者:line
自宅も高層マンションなので、免震構造から来ると思える非常に長い横揺れが延々と続いてるんですよね。
同じように何かいつも揺れてるような錯覚に陥ってます。
まあ、余震の数も減ってるし暫くすると錯覚も無くなるようです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ