鉄道コム

2011/3/29  0:25

蕨駅ホーム南側の光景:昭和〜平成  写真撮影
こんばんわ。

JR東日本管内では、懸命な復旧作業により4月早々から徐々にではありますが、運転再開される線区が増えるようです。
災害により家が破壊され、或いは家族を失い、原発の事故などの逆境の中、懸命に生き、働いていらっしゃる方々に、心から経緯を表します。
個人では何もお手伝いが出来ないことが歯がゆいですが、今自分に出来ること、募金や節電、買いだめに走らないなど、冷静に、堅実に生活して行きたいと思います。


こちらのブログでは、まだ以前のようなアーカイブネタを復活する気力がまだ起きません。異常なほどに疲れていて、なんか・・・ダメなんです。年度末でアタマを使う仕事も集中していることもありますが、地震や原発で先の見えない危険を相手にビクビクしているせいもあるかもしれません。これは他人事ではありませんが、自分ではどうにもできないので、ただ見守るしかありません。


何か喜んでいただけるものはないかと写真(データ)眺めていましたら、過去とのつながりが表現できそうな写真を見つけることができましたので、非常にジモティなネタで恐縮ですが、ちょっとご覧いただこうと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
平成21年4月4日 209系500番代 京浜東北線

もう既に懐かしい域の車両となってしまった、京浜東北線の209系500番代です。
車両はさておいて、写真を撮った場所が蕨駅の東京方から撮った写真です。
バックには高層の大型マンションが建ち、車両を中心に撮らないと、非常に圧迫感のある風景ですね。最近は保線車両が居座り続けていますが、まあ殆ど変わらない風景と言って良いでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和60年6月2日 EF5889牽引 9147レ

25年遡って、昭和60年に撮影したEF5889牽引の臨時列車です。ちょっとブレちゃったんですけど。
手前の保線車両があるところの柵も低く、比較的に障害物が少ない感じですね。
バックにはまだ高層マンションが建つ前で、圧迫感のないスッキリした風景となっています。
右側には貨物線及び留置線が残っていますが、確か昭和59年2月に廃止になっていたと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年4月27日 EF58114牽引 「はつかり51号」

EF58の牽引する臨時特急「はつかり51号」です。
ちょっとアングルが違うので比較しにくいかもしれませんが、殆どホームの北端から300mmのレンズで撮ったものと思います。
バックには巨大な建物がそびえ立っていますが、これが住友セメントの工場です。この工場の広大な敷地が、その後2棟の巨大マンションが建った土地となります。かなり広かったんでしょうね。確か、線路とは反対側の県道からセメントトラックが出入りしていた記憶があります。

この最後の写真を見る限り、沖電気(OKI)の建物も見えないようですね。
当時は街並み・風景には特に関心がありませんでしたし、フィルム代や現像代もバカになりませんでしたので、全く記録がありません。
道路境界の状況はあまり変わっていなかったと思いますが、セメント線に出入りする貨車の写真とか撮っておけば、私としても貴重な記録となった筈なんですが・・・非常に残念です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2011/7/23  19:27

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
昔はスナップ写真というのは撮っていませんでしたので、風景から時代考証をする時代が来るなんて夢にも思いませんでしたね。
ネタがなくなってきたら、そんな遊びも良いかな?と思います。退職後の楽しみにもなるかもしれません。

2011/7/23  3:32

投稿者:宮オオ 
おはようございます。
昭和末期の頃に大宮を訪ねた際に私は街や乗り物などを撮った事があり、そのあとになってデジカメを購入した最近に比較的同じアングルで撮影しましたけど、あまりの変化の目まぐるしさに驚いたものですが、中学の頃に有楽町や神田、高尾などで今は亡き103や201などを撮影した事があったので、機会あれば同じアングルで今の顔であるE231やE233(とその背景)を撮ってみたいと考えてます。
それにしても、こういう昔と今の対比の写真というのは結構面白いし、また車両や背景の変化がうかがえられるからホントにイイですね。
それでは、この辺で失礼します。

2011/4/24  22:03

投稿者:シービー
蕨駅のホームで撮りって、学生時代を含めて殆どなかったような気が。
地元の南浦和駅での撮りも少なかったでしたが。
当時は、線路沿いで撮れるって事もあったし。
蕨の駅もいまだに撮った事がなく、駅周辺なども撮っておけば、いつかは懐かしい画像だなぁ〜って思うでしょうね。
手小荷物扱所、これも思い出の場所で実際に小荷物を発送した事がありました。

2011/4/2  12:19

投稿者:キハ181つばさ
レッドライダー様
ベルハイツって名前は知っているけど、ここでしたっけ?ひょっとして、今の沖電気が建っているところなのかな?この頃街の景色に全然興味もなかったので、まったく記憶が無いんですけど。

2011/3/30  9:45

投稿者:レッドライダー
パックの後に写るにはベルハイツでないですか!
なつかしや〜。蕨周辺の懐かしいの有りましたら
また宜しくです!!

http://blogs.yahoo.co.jp/sk4822

2011/3/30  2:08

投稿者:キハ181つばさ
ホビぽっぽ様
本来なら災害復旧に人やモノが投入され、ある程度の領域ではありますが、活気の出る職業があったりするんですが、今回の災害は壊滅的被害がかなりの面積にわたり、さらに復旧に当たるべき人たちも被災し、或いは亡くなったり行方不明になったりと、被害が甚大になりすぎました。
また、追い討ちを掛けるような原発事故。節電のためにラインがストップし、本来なら供給に回る側も復旧が出来ない、ラインが動かせないと、八方塞のような状態ですね。まずは原発をなんとかしないと、産業が稼動できず、復興もままならない感じです。
ここの駅からのアングルですが、高校生の頃までそこそこ撮っていたものの、同じアングルを好まない性格なので、もうちょっと定点っぽく説明できるような写真があると良かったんですけどね。
街の風景も大事だなんて、40歳を過ぎてから気が付きましたけど、遅すぎましたね(照)。

2011/3/29  9:37

投稿者:ホビぽっぽ
国内の産業や経済が今すぐに持ち直すということはないでしょうから、いままで全力で走りこむように活動してきた分を考え直して少しまったりと過ごすようにすればよいのでは、と思います。

同一の場所で同一のアングルというのが、実はなかなかないものです。
セメント工場、覚えています
昭和60年当時は、日車の工場跡地が団地になったとはいえまだ「ここがそうらしい」という推測ができる状態でしたが、現在は高層建築が増えてしまい、その団地でさえわからなくなってしまいました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ