鉄道コム

2011/4/20  7:15

ローカルな風景 第46回(国鉄氷見線:気動車&客車のサボ)  ローカルな風景
おはようございます。

今日も古い写真を引っ張り出しました。


クリックすると元のサイズで表示します

昭和57年8月8日、富山港線の旧型電車などを撮りに行った際に立ち寄った、国鉄氷見線のサボの写真です。
この時は生憎の雨で、あまり撮影などする気も無く、城端線と同様に乗りテツしてました。
当時は当たり前の気動車だったので、列車写真は全く撮影していなかったのですが、今から考えればキハ26やキハ30系、キハ45系といった旧型車ばかりだった筈で、かなり勿体無いことをしました。
写真は窓桟の間隔が狭いので、おそらくキハ30系の車両ではないかと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらは客車編成のサボを撮影したもので、オハ352877となっています。
当時は朝のラッシュ時に客車列車が運転されており、ローカル線に良くありがちなダイヤ設定となっていました。
既にの1往復は終った時間であり、構内に留置してあった車両を撮ったものと思われますが、天気が良ければ雨晴など風光明媚な場所で撮影していれば、大変記念になったのではないかと思います。

ただ、贅沢なことに、当時はこれが「当たり前」の風景であり、特別なものとは受け取っていませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村
0
タグ: 国鉄 氷見線 サボ

2011/5/21  17:15

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
なるほど、システムによって対応していないんですね。
このとき見た城端線も氷見線も、両方ともハシゴ高をつかってましたね。地名として正式に使っていたのかも?

2011/5/19  20:22

投稿者:シービー
高という字で、旧字体を入力したら、そういったように変換されてしまったようです。
高も旧字体の方が、サボに似合ってます。

2011/5/19  6:31

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
吊り下げ式って趣があって良いですね。私も本物を1枚持っているのですが、傷からのサビがちょっと心配です。
>・・・箸いκ源就やはりこの次ξぁυッタリです

2011/5/17  23:31

投稿者:シービー
吊り下げタイプのサボって貴重でしたね。
国鉄時代晩年は、サボ自体入ってない列車が多かったでしたから。
「箸いκ源氈「笋呂蠅海亮a里」團奪織蠅任后

2011/4/23  7:24

投稿者:キハ181つばさ
急行越前様
全国広しの国鉄線から同時にアップというのはすごい偶然でしたね。驚きました。
この頃は10系気動車くらいしか貴重視していなかったので、首都圏色嫌いもあって20系や55系は全然撮っていなかったんですよね。まして旧客まだありましたし。
貨物列車が走っているというのは知りませんでした。出来るだけ早いうちにいってみたいですね。

2011/4/20  23:06

投稿者:急行越前
これはまた、氷見線でカブるとはなんたる偶然!(笑)

そうですよね...
客車好きの私でも客車を選んで撮っていたくらいですから、気動車は撮らなかったですよねぇ。
このころは貨車も撮っていません...

あーもったいない。

http://expechizen.exblog.jp/15840985/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ