鉄道コム

2011/9/22  0:54

電車が動かないと・・・帰れま10!  
こんばんわ。

昨日はやられましたね。想像を遥かに超えた勢力の台風でした。
コレだけの時間が掛かっていながら殆ど勢力が衰えず、しかも普通では考えられないような内陸コースを進んできました。

首都圏の鉄道は15時過ぎくらいから乱れが出て、16時くらいには全線ストップが掛かる会社線も出る事態に。
まあ、これだけの暴風であれば、電車が倒れて不通が長引くより、とりあえず運休にして被害を出さないようにするというのも仕方ないように思います。
しかし、家に帰れない歯痒さ、たまらんです。

19時くらいまでデスクに座っていましたが、雨が通り過ぎたようなので新宿駅に様子を見に行こうか、と思っていたのですが。


かつて同じ課にいた「しなのさかいさん」が帰宅難民として残っていたようなので、ちょっと顔を出しに行ってみました。普段はなかなか逢えませんからね。
同課ではテレビをつけて「しなのさかいさん」が待機。まあ、どうせお互いに帰れなくて暇なわけだから、テレビで情報を見ながら鉄話に華を咲かせてしまいました。
飲まない2人だから、こうしたシチュエーションでも盛り上げることは可能です。(笑)

結局は20時半過ぎまで待機。そろそろ鉄道が動き出したようなので会社を出ました。しかし、寄り道・・・。


話のついで、バスコレクションの「JRバス東北2台セットA」というのが出た!言うのを知らなかったので、こんな状況にもかかわらず宿ヨドへ突撃。
在庫がありましたの購入してしまいました。全部ポイントで・・・。

店内でも結構な時間を潰しましたね。模型談義に華を咲かせてしまって(笑)。


新宿駅に着いてみると、まだ電車の動きが悪いらしく、私鉄、JRとも所々で列を成してました。
小田急の改札前でしなのさかいさんとお別れ、埼京線へと向います。


しかし、ひどいですね。
電光の案内板はすべて消灯。おかげで、どのホームから電車が出るのかさっぱり分かりません。しかも、3・4番線なんて一切放送をしないんですから。
1・2番線から聞こえてくる放送と、ちょっと遠目に見えた接近ランプから、おそらく2番線に電車が来るだろうとホームを移りました。
他のお客さんにも一切知らされない状況ですので、不親切にも程がありますね。
少し待たされましたが、無事に新宿駅を発車。までは良かったのですが・・・池袋から殺人的ラッシュです。電車の肘掛に圧迫されて、脚にあざが出来ちゃいました。こんなラッシュは朝でもないです。


赤羽駅では心配していた京浜東北線も動いていました。しかし、本数が少ないらしく、1本目には乗れません。2本目で何とか乗ることが出来ました。
無事とは言いませんが、なんとか22時半に帰宅、と言ったところです。


クリックすると元のサイズで表示します

新宿駅の3・4番線にあったグリーン券のチャージ機。ぶれちゃって読みづらくなってしまいましたが、なんとレアな貼紙でしょうか・・・各駅もこのような対応がされていたかもしれません。


3・11の時とは違い、翌日は休みではありませんし、暴風雨の中を歩いて帰宅・・・これほど危険なことはありません。
帰宅難民になったときのあるべき行動について、また考えさせられる自然災害でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

しなのさかいさんは無事に帰れたろうか・・・
0

2011/9/23  0:32

投稿者:キハ181つばさ
瑞穂様
大変でしたね。
今回は珍しく東急も全面運休しちゃってましたね。まあ、鉄道を動かすなんて、この状況では無謀だったでしょう。相互乗り入れの関係で、本来なら影響しなかったはずの地下鉄にも影響が及んでしまったのは良くないですね。利便性や効率性をを追求すると、違うところでリスクを背負うことになります。原発も同じことが言えるんじゃないですかね。
昔は我社も雪や台風の予報があると、「女は早く帰す」風習がありましたが、男女平等という風潮が段々強くなるに連れて、「男だから」「女だから」ということが言われなくなりましたね。
一昨日も偶然そんな話をしていたら、「昔はそんなことができたんですか?」なんて若い女の子が驚いてましたよ。今の若い子はその古き時代の風習さえ知らない世代へと変わってきているんですね。そういう世代の人たちの構成比が高くなると、益々「主張」が通らない時代になってしまうかもしれませんね。

2011/9/23  0:24

投稿者:キハ181つばさ
しなのさかい様
お疲れ様でした。
そんなに時間が掛かっちゃいましたか?やはり正常には行かなかったんですね。藤沢に住んでいる隣の係のIさんは、16時前に退社、新宿駅で湘新が動かないので東京に行ったら全面ストップ。結局0時半にやっと電車に乗れて、家に着いたら2時を回ってしまったらしいです。それでも昨日出勤してきたんですから、なかなか強い方ですね。
埼京線も京浜東北も殺人的な混み方でしたが、だれも文句を言わず、悲鳴も上げず、ドア付近では脚の悪いお年寄りをかばいながら乗り降りするなど、みんな落ち着いてましたよ。帰れるというだけでも安心感が出てきたのでしょうね。

2011/9/23  0:17

投稿者:キハ181つばさ
kokifu50000様
今回の台風は関東直撃の中でも最大級に近いようなパワーがあったのではないでしょうか?
とりわけ鉄道で言えば、雨は土砂崩れや冠水を起こし、風となると倒木による線路遮断、架線切断を初め、物が飛んできて架線に絡みつくなど、被害の形態を上げてもキリがありません。特に風が収まらないと、復旧するための作業員の命の安全も考慮しないといけませんので、高所作業もそう簡単には指示できないかもしれませんし。今回は落雷による停電もあったようですし、あらゆる被害が出た台風だと思います。
暴風域を伴った台風に襲われた場合、鉄橋に設備された暴風柵など何の役にも立たないと思います。それ以前に、「高架橋」であるだけで突風にあおられて脱線転覆・転落の危険がありますので、今回の場合は「風が収まるまで止める」と言う判断が正解だったと思います。大事故が起きたら「風が止んだので運転再開」どころじゃありませんからね。

2011/9/23  0:08

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
間一髪で地獄を見た人がテレビで沢山写っていましたね。むしろ15時くらいに退社を勧められた人たちが一番割りを喰ったのではないでしょうか?

2011/9/22  23:54

投稿者:瑞穂
お疲れ様です。
あたしももれなく帰宅困難者になりました。
スタッフと開き直り、残業、丸亀うどん、veloceのコースで復旧を待ち、ガラガラになった東横線でゆっくり帰宅…もう3・11を思えばどってこと…(これが危険。

今回は割りと台風には頑丈な東横線、西武線もやられて台風のでかさに驚いています。
独身者や私みたいな子どものでかい人はまぁいいとして、保育園にお子さんを預けてるスタッフは早く帰せばいいのに…と責任者を横目で睨む私たちでありました。
駐在先の職員さんは気を使ってくださったのに(`д´怒)。
派遣先責任者は優しさと思いやりと3・11の教訓がなかったです(T_T)

2011/9/22  22:42

投稿者:しなのさかい
おつかれさまでしたー。
小田急線は新宿駅で入場規制、ホーム上も大混雑、車内もギュウギュウ、速度もノロノロ。家にたどりついたのは12時近くでした。
3月11日のときとはちょっと違う、どこか殺伐とした雰囲気に恐怖を感じました。
別館でのバスのインプレッション、楽しみにしていますね。

http://sinanosakai.blog100.fc2.com/

2011/9/22  20:07

投稿者:kokifu50000
大変ご無沙汰しています。いつも拝見していましたがコメントがなかなか書けませんでした。今回は台風の影響について、昨日厄介なことになったので報告します。昨日18時頃に入谷駅から上野駅に向かおうと入りましたら地下鉄が駅構内で止まってました。18時半頃にどうにか動き出して上野駅に到着しました。大変な混雑で改札はフリー状態で入り、急ぎ常磐線快速ホームへ行ったところ列車が止まっていました。常磐線各駅列車も止まっていました。アナウンスでは江戸川橋梁の風速が台風の影響で強風となり渡れないとのことでした。2時間後ぐらいには山手線、京浜東北線、地下鉄、TXが動き出しました。常磐線快速に拘ってしまい22時頃には各駅列車が動き出したというアナウンスがあるものの、30分後ぐらいに上野駅ホームの常磐線各駅列車が動きだしました。しかし、三河島駅付近の架線に傘が引っかかり取り除く作業で快速列車は動けないとアナウンス。やっと上野駅を発車したのは23時05分でした。車内、ホームの皆さんは5時間近くも大人しくシクシクと待っていたことになります。目的地改札を出るときは、ちゃんと料金を精算されてしまいました。台風に常磐線が弱いということが判明してしまいました。ボヤキのようなコメントで済みませんでした。武蔵野線荒川橋梁は暴風柵を完全に取り付けましたが今回は影響があったのでしょうか。

2011/9/22  12:22

投稿者:宮オオ
こんにちは。
研修が終わってウチに帰るべく大宮駅に着くなり、自分の乗る電車は遅れはあったけどなんとか無事に着いたものの、その後の電車から荒川の鉄橋付近が危険になったとかで運転見合わせとなってしまったからホント間一髪だったです。
紙一重の天国と地獄の違いを見せつけられた感じの昨日の台風でした。
それでは、これにて失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ