鉄道コム

2011/10/4  0:15

ラストナンバー 高崎機関区:EF58175  EF58のアルバム
こんばんわ。

絶不調のため予約投稿です。

先般、EF58174の画像をアップいたしましたが、いよいよラストナンバーの175号機です。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年8月頃 赤羽駅にて EF58175 単機

角度・構図とも悪いですが、おそらく貨物線を行く単機回送です。
東北新幹線の工事に伴い、赤羽駅を前後として貨物線が単線化されていた時期がありました。新幹線高架工事の足場を確保するためのものと思われます。
画面右側の不自然な空白域がその時代を物語っています。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年8月頃 大宮駅にて EF58175牽引 2321レ

175号機の牽引する最後まで残って有名になった客車列車2321レです。
2321レは、終点の高崎に到着後、321レと名前を変えて信越本線を長野に向います。さらに大休止の後、323レと名前を変え、22時半頃に新潟に着きます。上野からほぼ16時間を掛けて、信越線全線を走破する唯一の列車でした。上り列車もその逆パターンとなります。

175号機は、昭和33年7月28日落成の三菱製。新製配置は高崎第二機関区で、生涯最後まで異動が無かったようです。昭和57年11月9日付で廃車。

にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村
4

2011/10/6  0:02

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
Nはここ数年まったく研究していないので、発売されたかどうか分かりません。バリエーションが多過ぎる形式なので、メーカー側も選定に頭が痛いでしょうね。特定機なら目立ちますけど。
客車もこの頃はまるで研究していませんでしたので、全貌はちょっと分かりませぬ。昔は奥羽本線経由の青森行きが何本も出ていたくらいですから、本線踏破の列車はあったと思いますよ。

2011/10/4  21:43

投稿者:金太郎
175号機は以前コメントしたかもしれませんが上越型唯一の三菱製なんですよね。
当初からツララ切りと汽笛カバー、スノープロー装備だったんでしょう。
16番では上越最終型と称して173〜175号機をモデル化製品も出ましたが9ミリではどうだったんでしょう?

ところでこの列車、勿論尾久持ちと思いますがそれにしてもすごい運用ですね。
大昔はもしかして新潟まで直通運用だったのかもしれません。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ