鉄道コム

2011/10/22  2:52

武蔵小金井電車区に留置されていた101系900番代  その他電車
こんばんわ。

雨が本格的になってきましたね。
今日は大荒れになるようなことを女房から聞きました。
川越電車区の公開、行けるでしょうかね?

さて、今日はかなりマニアックなところの写真です。

※撮影は、昭和56年9月頃? 武蔵小金井電車区にて。


クリックすると元のサイズで表示します
クモハ101−902+モハ100−903

写真はクリックすると大きくなるようにしておきました。
武蔵小金井電車区に留置されていた101系900番代のコンビです。
写真はモノクロなので判らないですが、クモハ101−902がカナリアイエロー、モハ100−903はオレンジバーミリオンです。

中央線を通るたびに色違いで連結・留置されているのが大変気になっており、この時のみですが電車を降りて歩いて行ってみたんです。留置されている位置は非常に悪いのですが、300mmのレンズで何とか者号が判るように撮影することが出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらが武蔵小金井駅寄りに連結されたクモハ101−902。
現在は鉄道博物館で保存・展示されている幸運な車両です。
正面側から撮影できなかったのが非常に残念なところです。

ところで、相棒のモハ100−903の消息が掴めません。せっかく保管してあったのに、結局は解体されてしまったのでしょうか?

せっかくだからカラーで撮っておけば良かったんですがね。モノクロの現像を自分でやっていた頃でしたので、一番モノクロを使っていた時代でした。でもやはり惜しい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道路線・車両研究へ
にほんブログ村
0

2011/10/22  16:43

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
90系の誕生の姿は、73系の最終期車そのままな感じでしたね。あれはあれで3両編成ぐらいであるとイベントに使えると思うんですけど。
予報とは裏腹、現地に着いたら晴れ間も見えるくらいでした。まあ、良い天気とは言えませんが、傘を差さないだけでも良かったです。

2011/10/22  16:41

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
モハ100は解体されてしまったのですか。是非ユニットで保存してもらいたかったですね。こうした電車関係は、なかなかユニットでの保存とはなりませんから。
あそこに入ってもらったら、おそらく復元にも相当手間が掛かってしまうので無理でしょうね。

2011/10/22  4:41

投稿者:金太郎
おはようございます。
元90系と名乗っていた車両ですね。
宮オオさんの仰るように復元計画が建てられたというのはわたくしもどこかで聞いたか見たかしました。
通勤型電車で保存というのはこの形式がいろいろな意味で新性能電車のさきがけだからでしょう。
原形に復元した姿見てみたいような気もします。
何だか雨樋が無いというと72920番代みたいになりそうですが。

ps11 最近お天気が凶悪です。
雨降りなんで気をつけねば。
つばささんもハエまで気を付けて!

2011/10/22  3:25

投稿者:宮オオ
おはようございます。
この試作車は何れも当時の大井工場(東京総合車両センター)でお生まれになったとかで解体をせずに保管されてたそうでしたが、残念ながらモハ100のほうは解体されてしまいましたけど、クモハ101についてですが保存にあたっての整備後は当初、大井工場にて保存(木造国電ナデ6141の代わりとして)されてました。
(鉄博に行ったクモハ101の保存されてたトコには現在、クハ209−901号が置かれてます)保存にあたり当初は押し込みベンチレーターと雨樋なし、側扉のマドの角形タイプの原形に戻すという復元計画も立てられてたとも聞いた事があります。
それでは、この辺で失礼させていただきます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ