鉄道コム

2012/1/12  7:33

軌陸クレーン:蕨駅  その他乗り物写真館
おはようございます。

不摂生な生活から更新を見送る羽目にorz
ネタの準備がままならないので今日はコレで。


クリックすると元のサイズで表示します
平成24年1月9日 蕨駅付近にて

ここは良く保線関係の作業機械が置いてあるのですが、軌陸クレーン車を撮る機会がありました。
外見はどう見てもユンボなのですが、良く見るとクレーンのフックが付いています。まあ、これは兼用で色々使えるようになっているのでしょうね。
この様な作業機械がどこから来てどこへ行こうとしているのかわかりませんが、良く入れ替わってます。
バリ順で撮れるこの位置は絶好なのですが、果たしてどのくらいの人たちが興味を持つでしょうか(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2012/1/14  16:19

投稿者:キハ181つばさ
ホビぽっぽ様
通常のクレーンは足が踏ん張れるようにしていますが、この様なスタイルですとアームだけで既にバランスが悪いように思いますね。そんなこともあって「0.9t」という何とも中途半端な限界なのでしょう。
後の相棒も軌陸車のように見えたのですが、どうもその辺が強調できない(みづらい)感じでしたのでパスしてしまいました。
かつては池袋駅(埼京線の直ぐヨコ)にゴロゴロ止まっていたもんですが、既に廃車になってしまったのでしょうかね。ここ数年、見ることがなくなってしまいました。

2012/1/13  23:12

投稿者:ホビぽっぽ
クレーン仕様のバックホーは通常の“陸だけ”モデルでもありますが、トラッククレーン以上に過負荷による横転や荷落としにつながりやすいのでやや特殊な存在です。

軌陸車に限らず特殊用途の機械・車両は構造や動きをみていると面白いものです。
私も出先で軌陸ダンプ(トヨタダイナ)を間近に見る機会があり、しげしげと観察したことがあります。後ろに写っているエルフもそのテでしょうか
写真のバックホーとセットで使いたい相棒ですね。

基本的に男の性としてこういう「当たり前ではないもの」に惹かれるのでしょう。

2012/1/13  1:23

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
私もわざわざ出掛けて行ってまで記録するつもりはありませんが、気が付いたときには記録するように指定m佐う。やはりこういった車両は鉄道車両よりも短命ですので、歴史を記録する上では確実に押さえておきたい分野です。

2012/1/12  8:47

投稿者:宮オオ
おはようございます。
たいがいの方だと(私もそうですが)この様な裏方さんに対し全くのノーマークですけど、軌道保守用関連機器というものは、鉄道の安全を守るうえで最重要なカナメの機械なので、地味で目立たないが決して侮れないなと、車窓の風景のなかで保守用関連機械を見る度にいつも思います。
それでは、これをもちまして私は失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ