鉄道コム

2012/2/23  0:52

2012/02/19 小田急線撮り鉄三昧(その3:371系「あさぎり」&富士山)   列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

小田急線の撮影の続きです。

町田からlineさんが合流して3人旅となった一行。
新宿を出た時は晴れていましたが、神奈川県内に入るとドン曇りに。こりゃあまり良い天気は期待できないな・・・と思ったのですが、松田に着いてみると、意外にも快晴となっておりました。

※撮影は、平成24年2月19日です。


クリックすると元のサイズで表示します
松田駅にて RSE「あさぎり1号」 グリーン車

新宿ではかなり暗かったので、明るいところでも撮ってみました。ここはステッカーも一緒に撮れます。
停車時間がかなりありましたので、とにかく写真を撮ることに。
それにしても、殆ど松田で下車してしまったような雰囲気。最後部で写真を撮っていて、発車に間に合わなくなってしまいそうなテツが居ましたね。


クリックすると元のサイズで表示します

最後部も。数人のテツが集まってました。オッサンが写真撮るの遅くてウザイ。


クリックすると元のサイズで表示します

発車した「あさぎり1号」をバックに記念写真を撮ろうとしている親子。
初めはジャマだな、と思いましたが、時代や状況の背景としてはこんなのも有りですね。

JR東海の371系「あさぎり2号」まで、あまり時間がありません。
下車後、山北方面へ徒歩で移動すると、lineさんが手頃な撮影場所を見つけてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
東山北〜松田間にて 371系「あさぎり2号」

編成が入りきらない歯がゆい構図ですが、なんと言っても富士山とのコラボが撮れるとは思わなかったのでうれしかったです。
それにしても、すっきりと晴れてくれたもんです。

ここは直ぐに撤収。
小田急本線へと移動。
途中の酒屋にいきなり寄り道(笑)。ここでシービーさんとlineさんは立ち飲み(笑)(笑)。
私は看板犬の写真を撮ってました。


クリックすると元のサイズで表示します

小田急線の鉄橋に近づくと、なにやら不思議な光景に出会いました。一体何なの?
カメラを出す前、このシチュエーションの中で、なんと最後の1編成となった5000形が目の前を通り過ぎて行きました・・・なんと勿体無い。
なんじゃこりゃ?な河川敷のバス停


クリックすると元のサイズで表示します
開成〜新松田間にて EXE「さがみ76号」

手前が河道上でトラスのため、奥でのシャッターチャンスとなりますが、これがなかなか難しい。
ちょっと山の上に目をやると、雪が降っているようです。


クリックすると元のサイズで表示します
LSE旧塗装「はこね7号」

鉄橋の順光側へ回り込むと、準備する間もなくLSEが通り過ぎました。この位置もなかなか絵にしづらい。でも、ココは良い場所ですよ。

と匂わしつつ、次回へ続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

0

2012/2/25  18:12

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
最近はストリートビューなるものがあるので、近くに道路があるとある程度使えるかもしれませんね。
ほんと、黄色なのが難点でした。

2012/2/25  11:33

投稿者:シービー
地図で下調べしても、鉄橋の形状や手すりなども、行ってみないとわからないのですが、ここは手すりも比較的低くて良かったでしたね。ただ黄色でなければ(笑)

2012/2/24  18:08

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
今回の改正では、富士山とのツーショットは諦めてました。誘ってくれた仲間に感謝です。しかも天気に恵まれましたし。

2012/2/23  7:17

投稿者:宮オオ
おはようございます。
JR371とフジヤマのツーショット写真を拝見してみると、未来的スタイルなフォルムだったこの電車が私が帰ってくる時にはもう見られないとなると、どんな電車が走るのか逆に期待してしまいます。
(もっともウチの近くの本屋さんには、鉄道雑誌が置いてないから尚更です)
老兵5000形が撮れなかったのは本当に惜しかったですけど、オイシイ地点だった故にたいへん残念でしたね。
それでもEXEやLSEが撮れただけでも、コレはオイシイ収穫だと思います。
それでは、この辺にて失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ