鉄道コム

2012/3/24  9:18

勤続25年旅行その13:青森市営バス色々  バスの写真館
おはようございます。

昭和の時代、何回も北海道に行ったもので、その度に乗り換えのために青森駅を利用していました。しかし、青函連絡船が最後の時を迎える頃まで、青函連絡船の写真はおろか、バスなんてまるで興味が無かったもので、ことにバスの写真は1枚たりとも撮ってはいません。

青函トンネルが開通して以降、青森駅に立ち寄ることは無くなり、本当に何年振りだろう、昭和62年以来だろうか、という感じです。


青森駅前は当時と見違えるほど整備され、駅前と言うよりも、街中自体が県庁所在地らしい発展を遂げていると言って良いと思います。
いざ駅前のロータリーに出ると、いやいや、旧型車が目白押しです。青森市営バスばかりなので色的なバラエティー差にはかけますが、岡山駅以来に「すごいな〜」と思いました。

さすがに全部を撮る気にはなれなかったので、大体の車種を押さえる程度に撮ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
富士重工7E(いすゞ) 鶴ヶ坂〜津軽新城

これだけは撮影地で捉えたものです。この区間のバスの本数は多いですね。運賃がJRより高くなってしまうかもしれませんが、JR本数が少ない日中は有効に使える区間だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞキュービック 青森22 か・939


クリックすると元のサイズで表示します
いすゞキュービック 青森22 か1010


クリックすると元のサイズで表示します
三菱エアロスター


クリックすると元のサイズで表示します
日野ブルーリボン&三菱エアロスター


クリックすると元のサイズで表示します
富士重工7E&日野ブルーリボン

車種的に目立ったところはこんな感じです。青森市営バスに詳しいサイトを拝見しましたが、元川崎市営バスが多いようでした。

それにしても、目立つのがさびの多さ。かなり目立つ車両がありますし、新しいエルガクラス以外の車両は特にタイヤハウス近辺がやられています。
首都圏ではこれほどボロボロ感のあるバスを見ることはありませんが、塩害がかなり強いのかなぁと思います。特に、海風と言うよりは、むしろ凍結防止剤の影響が強いのかもしれません。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2015/9/20  17:07

投稿者:匿名
鶴ヶ坂〜新城の7Eのナンバーはどうなっているかわかりませんが481か461だったら東部に転属したようです…それに721のエルガミオは新製当時は西部でしたが今日の昼頃に浪館中央循環線に入っていて弘南バスの乗務員でした。西部の上に東部のシールを貼っていたので気づいたら東部に転属してしまいました。これからも東西で物々交換がありそうななさそうな。718から721のエルガミオの他に658と659のレインボーでさえも東部に転属して386と387のエルガが西部に来たし…

2012/7/25  21:52

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
それは貴重ですね。

2012/7/25  20:23

投稿者:宮オオ
こんばんは。
青森の市営バスは、凍結防止剤の影響で傷みが目立つとの事ですが、鹿児島のバスは桜島の火山灰の影響により、灰まみれになる事がしばしばあります。
昨夜(7月24日)の火山灰で、市内はすっかり灰まみれになってしまいましたけど、灰を撒き散らしながら市内電車やバスが走る姿を、私はデジカメに収める事が出来ました。
自然の厳しさとは言うものの、貴重なシーンを偶然に撮れた事は、私は記録の一環として残してゆきたいと思います。
それでは、この辺で失礼します。

2012/3/29  1:15

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
ちょっと京阪っぽいカラーリングですね。
地方では旧型車を長く使わなければいけないという財政事情がありますので、やはり維持費のかかる幕式は敬遠されるのでしょうね。

2012/3/28  18:51

投稿者:シービー
青森市営バスのカラーリング、好みです。
客窓も2段になっているのが好みです。
それにしても、LED車両が独占しているんですね。

2012/3/24  11:21

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
この青森駅前は、通算するとかなりの時間帯でバスを見ていましたが、エルガがほんのちょっといるくらいで、他のノンステップ車は見られなかったと思います。そのくらい、バリアフリーには到達していません。
鹿児島はどうなんでしょうね。古いのがいるのかな。

2012/3/24  10:07

投稿者:宮オオ
2回目のコメントたいへん失礼します。
流石に青森の市バスは、首都圏では殆ど見られなくなった旧車のオンパレードの如しですね。
因みに私も7月末に種子島での任務が終わったら、内地に戻る事となりますけど、そのさいに休みを取って鹿児島市内を走るバスや市内電車、果てはJRの各車両と、鹿児島の街並みと共に沢山とりたいなと考えてる次第であります。
本日はこれにて失礼いたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ