鉄道コム

2012/11/23  7:58

「リバイバル津軽号」送込み回送  特急型電車(交直流・交流)
おはようございます。

文化の日が土曜日と重なったもので3連休が潰され、待ちに待った勤労感謝の日。
しかし、これといったネタがないなぁ〜、と思っていたら、忘れてました。

583系団体列車「リバイバル津軽号」が運転されます。
発車は夜となりますが、遥々秋田から回送されてくる朝。たまたま変な時間に寝てしまって早朝から起きているので、雨さえ降っていなければ行ってみようかと思っていました。

雨は降っていないものの、6時少し前は夜と同じですね。それでも、蕨駅の駐輪場には熱心なジャリテツが数名張り付いてました。
6時過ぎ、空が白み始めたものの、分厚い雲に阻まれて一向に明るさは足りません。
まあ、撮るしかない・・・って感じでした。
少しでも光を確保するため、蕨駅脇へ近づきます。

※撮影は、平成24年11月23日です。


クリックすると元のサイズで表示します
回9824M 「リバイバル津軽号」 送込み回送

写真は大きくなるようにしてあります。

やはり、ヘッドマークをつけたままの回送となりました。ヘッドマークの形が合っていなく、ちょっと雑な感じ(笑)。
先行列車と間隔が詰まっていたので、かなりゆっくりであまりブレずに撮ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します

後部を大きめに撮ってみようと思ったのですが、蕨駅ヨコから加速を始めてしまい、タイミングが合いませんでした。

現役時代の583系「津軽」は撮ったことがなかったので、ちょっと儲けた感じがしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2014/1/10  1:53

投稿者:キハ181つばさ
Take様
コメント及び貴重な体験談ありがとうございます。
私は583系時代には乗ったどころか見たこともありません。その頃はSLしかやってなかったんで、完全に時代を見逃してしまいました。
確かに、ヘッドマークは「急行」で味気なかった。だから撮る気もしなかった、ってことなんですが・・・それがいけないというのをこのブログを始めて改めて知りました。
またお越しください。

2014/1/9  20:23

投稿者:Take
うわ、懐かしい!
ちょうど山形新幹線工事の為、仙山線経由だったころ仙台から上野まで583系の急行津軽に乗りました、20年以上前です。
ヘッドマークは「急行」だけだったと思います。
確か9両編成で、乗客はグテングテンに酔った人と、家出少女らしき人ばかりでした。
車体が傾く度、ワンカップの空瓶が右へ左へ行ってました。
私は先頭1号車のクハネ583に乗車しましたが、対面座敷でして周りが煩くて眠れないので後方車両(モハネ583かな?)に行ったら、乗客が勝手に座席を寝台にして寝てたのにはビックリしました。
上野到着は早朝6時頃かな、家出少女は改札口付近で捕まってました。
20世紀の良い思い出です。

2012/11/27  22:42

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
「津軽」ってやっぱり客車ですよね。電車時代って、ひょっとしたら1回も見たこと無いかも。興味も無かったし。今になってみれば失敗したと思いますが・・・。
私も最初は583系&20系でしたね。ありふれたデザインではないところがまた魅力でしょうね。

2012/11/25  21:10

投稿者:金太郎
「津軽」というと客車列車のイメージです。
が、583系のデザインは本当に素晴らしいと思います。
私が鉄になったのも581.583系が一つのきっかけでもあったわけです。
車両限界いっぱいの重厚な車体と485系とは違う存在感が何とも言えません。
本当に鉄博あたりで永久保存すべき形式です。

2012/11/25  9:36

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
583系も誕生から40年以上経ちました。昭和50年代に「戦前型の旧型国電」と言われた車両たちの年齢と並ぶことになりますが、デザインの秀逸さから、それほど古さを感じないからすごいと思います。
まさか、全解体はないでしょう。そんなこと発表すれば、ファンが黙っちゃいないと思います。

2012/11/23  9:52

投稿者:宮オオ
おはようございます。
いまや骨董品的存在の583ですが、夕暮れ
〜夜明け時の姿がいつ見ても絵になるから嬉
しい限りであります。
完全引退したあかつきには、せめて1両くら
いは鉄道博物館あたりにでも保存して欲しい
ものです。
それでは、この辺にて私は失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ