鉄道コム

2013/1/17  23:12

2013/01/16 残雪の旧芝離宮恩賜庭園  鉄道以外の写真ネタ
こんばんわ。

パソコンの調子があまり思わしくなく、更新が滞っております。

昨日の現場で、通り掛かりに都立有料公園である「旧芝離宮恩賜庭園」へ寄り道してみました。
前々日の大雪が残っており、良い風情になっておりました。

※撮影は、平成25年1月16日です。


クリックすると元のサイズで表示します
雪見灯篭

カメラを持っていなかったので写真を撮る気は無かったのですが、「雪見灯篭」と本物の雪景色の取り合わせはシャレになると思いファーストショット。
自分で言うのもなんですが、ミョーに良い構図で写っていたのでちょっと嬉しくなっちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
十月桜

これ知らなかったですね。10〜1月にかけて咲くサクラだそうです。
太陽の光がビルに遮られているので、キレイには写ってくれません。


クリックすると元のサイズで表示します

空を入れてみました。小さなかわいい花で、いっぱい咲いています。


クリックすると元のサイズで表示します
蝋梅

こちらは蝋梅(ろうばい)です。寒さに負けず、健気に咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します

庭園で一番高い山の上から。ここからの景色を楽しむというのが遥か昔の贅沢だったんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
ボタン

こちらは雪の重みが掛からないよう、保護されてきれいに咲いていました。

橋の上を渡っていると、餌をくれる思った鯉が追い掛けながら口をパクパクしてきます。これがミョーにカワイイのです。

都立の有料公園でも規模の小さい部類の庭園ですが、歩いてみると意外と広かったですね。
残雪のある機会を見られるなんてなかなかありませんので、良い時に訪れたなぁ〜と思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2013/1/21  0:15

投稿者:キハ181つばさ
金町のH様
ありがとうございます。ケータイで撮った割には良い構図になりましたね。なんといっても雪景色に助けられました。
昔は洋館・屋敷があったそうですね。関東大震災だかで焼けてしまったらしいです。もっとも、残ったとしても戦災に遭っていたと思いますが。
新幹線もさることながら、横須賀線の工事も小学生頃でしょうから記憶に無いですね。15mくらいの離隔を取っているのでは?と思いますが、そんな事故があったとは・・・池の鯉が可愛そう。
そんなことも歴史の一つなんですね。

2013/1/18  19:25

投稿者:金町のH
雪見灯篭の写真はベストですね。残雪の旧芝離宮、お楽しみいただけたようで何よりです。
かつて私は旧芝離宮の施設管理を担当していまして、しばしば通いました。駅からも近いし、まさに都会の中で気軽に「江戸」を感じることのできる場所としてきらりと光る存在です。
さて、鉄道との関係でいえば、東海道新幹線を通す際に、貨物線(汐留、築地への路線)を庭園側に寄せる必要があったため、敷地を削られています。
今なら文化財保護の制度も整備されていますが、当時はシンカンセン至上主義だったため、部分的ではありますがかけがえのないものを失いました。
すでに貨物線の機能は失われましたので、チャンスがあれば庭園として復旧すべきと考えますが、浜松町駅の建て替えに伴って、周辺開発のために新たな道路になる計画で進んでいるようで残念です。
もうひとつ、総武横須賀線のシールドトンネルが、庭園の真下を通っています。
こちらは、「共存」出来ていますが、工事中には、シールドの天井が抜け、一夜にして旧芝離宮の池の水が全てなくなってしまったという事故があったそうです。

江戸の文化財も今の都会では苦労が多いです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ