鉄道コム

2013/2/10  22:25

FINAL RUN 東横線9000系  列車・車輌カタログ(私鉄)
こんばんわ。

今日、思い立って東横線の撮影に行ってきました。
現場で都立大学駅で、日比谷線からの乗り入れ車両を撮影することができましたが、字幕車でなかったのが何だか納得行かなくて。

それはまた後でアップするとして・・・

多摩川駅で撮影していましたら、9000系がやってきました。
ん・・・なんだか付いてるぞ!

慌てて構えたらピントを取り損なってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
平成25年2月10日 東急東横線 多摩川駅にて 9001F

構図が不安定な場所なので、トリミングしてます。

撮った後に画像をアップしてみると、「FINAL RUN 東横線9000系」と表示されていました。
知らなかった・・・

9000系は副都心線乗り入れ用の工事がされていなく、この3月15日限りで東横線から引退なんだそうですね。
ましてヘッドマークを付けて走っているなんて知りませんでした。

どうも駅の外に出ている間に上りが通過したらしい。どおりで撮影者が沢山居ると思ったら、これだったんですね。

lineさんちの近くまで行ったので声を掛けようか迷ったのですが、突然では悪いと思って遠慮してしまいました。
その帰り道、ご本人から電話。シービーさんと上野で飲んでいるらしい。声掛けなくて正解でしたか(笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

2013/2/16  6:23

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
私も田端〜渋谷まで約半周してみたのですが、すれ違わなかったので運用に入っていないものと断念しました。
土日は運用数が減りますからね。平日の朝なら必ず撮れるんでしょうけど。

2013/2/16  6:19

投稿者:キハ181つばさ
line様
反対側が違うのはニュースで初めて知りました。ポジション的に逆を撮れることはなく、返しを待つのも苦だったんで帰ってきてしまいました。
「ひたち」の運用図がありましたので、時間確認をしておきます。

2013/2/15  21:53

投稿者:キハ181つばさ
瑞穂様
毎日乗っていてもそんなもんなんですかねぇ。もっとも、運用がタイミング悪ければ、いつになっても当たらないかもしれませんけど。
最近になってから東急に興味を持ちましたが、東横線に8000、8090、8500が走っているうちに撮っておきたかったですね。いまさらですが。

2013/2/15  21:18

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
9000系は少ない割りに、現場での移動で何回か当たったことがあります。
残念ながら音鉄ではないので、これといった違いには関心ありませんでした。
ボックスシートも気が付かないって言うか、気にしてなかったですね。

2013/2/13  19:21

投稿者:シービー
マーク付ゲット出来て良かったですね。
この日は、lineさんと上野周辺でグリーン山手線を狙ってたんですが、空振りでした〜(笑)

2013/2/12  18:15

投稿者:line
地元なんで昨日早速撮ってきました。渋谷寄りは別デザインのマークでしたが、そちらも撮られましたか。
東横線の場合、両端の往復でもそれほど時間が掛からないので、1時間も待ってれば出会える可能性は高いですよね。
ところで3月のご都合は大丈夫ですか?

2013/2/11  23:22

投稿者:瑞穂
東横線で通勤してるのですが…9000系来ないですよ〜。
毎日カバンにカメラ忍ばせてるのに。
大井町線で第2の人生なのでしょうか。
一角だけにあるクロスシートをいつも狙って、立ちはだかって、自由が丘か中目黒で座るチャンスを伺ってました。
昔、8000や8090より9000が来ると嬉しかった。
風船や♪の塗装が来るとラッキーみたいな。

http://gray.ap.teacup.com/4005re_mizuho/

2013/2/11  10:56

投稿者:宮オオ
おはようございます。
私が生まれて初めてVVVF車に乗ったのは
昭和63年の夏に桜木町〜横浜まで写真の電車
の同型車でしたけど、VVVF車ならではの
走行音のほかに、テープによる案内放送や車
端部分のボックスシートが目新しかったのは
今なお印象的だったです。
あれから四半世紀近くが経ち、この食パン顔
の電車がいよいよ引退すると聞いて私も悔い
ない様に休みの時でも写真に撮るか、ウマ〜
イ具合にでもこの電車に当たったならば外観
だけでなく、運転台まわりや車内も撮ってし
っかりと乗り納めしたいなと考えてます。
それでは、この辺で私は失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ