鉄道コム

2013/5/26  2:11

おおみや鉄道ふれあいフェア2013:電車編  写真撮影
こんばんわ。

ほぼ1週間、更新を空けてしまいました。
残業も多かったし、パソコンも調子悪いし、更新する気になれなかったんですけど。
現場仕事もなくなってしまったので、正直、ネタもありません。

昨日は、毎年恒例の「おおみや鉄道ふれあいフェア」が開催されました。
一昨年はサービス過剰から大混乱を引き起こし、昨年はこれに懲りてサービスを極端に低下させたために不評を買ってしまった同フェア。
今年は正直なところ、期待度「0」でした。

そんな気合の入らないこともあり、家を出たのも12時ジャスト。記録だけのつもりで。
今回は電車編から。

※撮影は、平成25年5月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します

いつものゲート。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日光線から撤退した筈の107系0番代。
ファイナル装飾のまま展示されました。
平成21年の時は、この塗装のお披露目として飾られたものですが、1検査期間のわずか4年で引退になるとは。
それにしても、何故ここまで持ってきているんでしょうか?廃車解体であれば長野に送られている筈ですけど。
そういえば、まだ1編成も長野送りになっていませんでしたっけ?


クリックすると元のサイズで表示します

E259系NEX。展示では初めてかな?


クリックすると元のサイズで表示します
車掌体験は、相模線専用の205系500番代。これもここでは初めて見たような気がする。
この奥に改造中の東北線用205系が居たみたいなんですが、見逃してしまいました。

今回の電車はこれだけ。検修庫の道路寄りは非公開だったかな。この奥は行けないみたいだったので止めてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します

番外編。
高架下の遥か先に居た205系の量産先行車。富士急に行けなかった初期車が居たんですね。
「検修技能訓練所」の表示があり、運転技能ではなく、整備技能の教材になっているようです。

まずはこれだけ。続きはまた後ほど。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ