鉄道コム

2013/8/7  23:17

電車に自転車載せる???  写真無しの情報など
こんばんわ。

もう一昨日のことになってしまいましたが、珍しいものを目撃しました。

朝の通勤時間、蕨駅の下り階段へ向かうと、階段を降りる人の波からひょっこりと自転車の前輪が!!!

人間が逆歩行してくるだけでもアタマに来るのに、なんと自転車、しかもママチャリ。
それを持ち上げてきたのは助役でした。

「自転車なんか載せられないんだから!」

大声でもそれほど怒っている風でもなく・・・
誰に言っているのかと思いきや、自転車の後からおじちゃん(70歳過ぎてるかな?)。

蕨駅から乗ろうとして阻止されたか、
或はほかの駅から持ち込んで通報されたか、
その辺のことは定かではありません。

地方私鉄などでは客誘致のために自転車を持ち込めるサービスもありますし、折り畳み式であればカバーを付けて載せることができます。

私も高校時代から数えると通勤歴は約35年。

ハダカの自転車が駅のホーム階段を上ってくるところを初めて見ました。

しかし、自動改札化された都心に近いところで、よくこんなことできましたね。
マナーとかルールの問題じゃなく・・・
高速道路を逆走する発想と同じように思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

2013/8/11  2:34

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
おっ、自転車やられるんですね。
私も憧れましたが、クルマでの撮影が多くなって以来、考えることもなくなってしまいました。
暑くなると色んな人が出てきますね。
特に最近は、暑さに関係なく、アタマにウジの沸いた若いヤツも多いようで(笑)。

2013/8/8  16:40

投稿者:宮オオ
こんにちは。
私も実際に折りたたみの自転車(カバー入り)を、ふつうの電車や新幹線に載せて出かけたりしてるので、チャリンコを列車に載せる件に関してはひと事ではありませんけど、ママチャリでラッシュ時という最悪の混雑時に載せようというのは、唯々唖然であり驚きであります。
それでは、私はこの辺で失礼させていただきます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ