鉄道コム

2015/2/11  9:16

新幹線開業前の北陸旅(14):富山地方鉄道稲荷町駅  列車・車輌カタログ(私鉄)
おはようございます。

昨日の夜、水泳大会があるので送迎お願いと急に言われ、ほとんど仮眠しかしていない状態で送ってきました。
前日に言うかね・・・

北陸旅の続きです。

富山機関区を後にして、次に向かった先は富山地方鉄道の車庫でした。
ここも全く想定していなかったので、少しでも余計に車両を見ることができたので良かったです。まあ、中が狭いので良い写真は撮れませんけど。

※撮影は、平成27年1月25日です。


クリックすると元のサイズで表示します

京阪の車両、初めて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します

ダメだ〜窮屈杉ぃ〜。


クリックすると元のサイズで表示します

これだ〜、モハ10025・・・まだ元気だったんですね。
地鉄はやっぱりこの色ですね〜〜〜

昭和57年に逢ったとき、偶然撮っていたのが相棒の10026で、33年振りにここで再会を果たすことになりました。

時間が無いので以上。
もうそろそろ最終目的地に行かないと・・・

続く。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
0

2015/2/16  2:40

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
日本全国、電化ローカル私鉄は東急だらけと言った様相で、趣味的に喜んでいいのかどうかって感じはします。
ただ、地鉄を含む富山県、北陸は、思ったより味わいのある鉄道が多かったんですね。気が付くのが遅かったです。そのうちのんびりと尋ねてみたいと思いました。

2015/2/12  17:23

投稿者:宮オオ
こんばんは。
オリジナル車両および他私鉄からの譲受車両と、
バラエティーに富んでいる地鉄電車ですけど、魅
力がある故に過去に私は2回ほど訪ねてるものの
、ゆくゆく機会あれば訪ねてみたいものです。
最近では東急電車からの譲受車両が来て、地鉄電
車初(否、北陸初かも)の4扉車が活躍してるそう
だが、乗り鉄・撮り鉄とわず楽しみ溢れている私
鉄ではないかと思います。
それでは、私はこの辺で失礼します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ