鉄道コム

2016/5/29  2:57

大宮鉄道ふれあいフェア2016:電車編  写真撮影
こんばんわ。

仕事もやっと1年のピークを越えました。
3月後半から残業続きで、気が付けば2ケ月半が経ってしまいました。春から初夏へ。コートを着ていた時期からあっという間に季節が変わり、ムシムシの梅雨ももうすぐ?って季節ですね。

久し振りに鉄分補給で出掛けました。
撮影目的で家を出たのも、デジタル一眼を手にしたのも丸2ケ月振りになってました。

※撮影は、平成28年5月28日です。

久し振りの大宮。まず目に付いたのが野田線ホームでしたが、すっかり新車に占領されてしまったようで、当たり前だった8000系はどこへやら?でした。帰りも含め、1本も目にしませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

今回の目玉は東武鉄道スペーシアくん?当イベントでの私鉄車両乗り入れは史上初。
午後からの参戦となったのでもちろん乗りませんが(並ぶの嫌いだから今までも1度すら乗ったことは無いけど)、案内は殆ど東武社員が仕切っていたと思えるほど何人も参加されていたようでした。物販もあったけど、こちらも東武社員だったのでしょうかね?


クリックすると元のサイズで表示します

大栄橋の大宮駅寄りには珍しく215系が。こっちも滅多にない機会なので、展示に参加させれば良かったのに・・・


クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずグダグダな歩道を通って場内へ到着。
いつもどおり、何かネタがありそうな工場内を通ります。
いつもならバラした同じ形式が並んでいることが多いのですが、今回は結構バラけてました。
しかし、中間車のみで面白みはちょっと・・・


クリックすると元のサイズで表示します

黄色いのが目立つE255系。最近は京葉線方面にも行かないので見る機会がありません。
あ、たまに新宿で見てるか?ホームライナーみたいなヤツ。


クリックすると元のサイズで表示します

車掌体験は、東北本線用の205系でした。見るの初めてかも?
行先はレアな「那須塩原」。


クリックすると元のサイズで表示します

真ん中では予告どおりACCUMが参戦。時代はクモヤE995からアキュムへ。

今回の電車はこんなもんでしたね。近年、電車関係はちょっと面白く無くなってしまったかも。
それだけ車種が少なくなって来たということでしょうか。

次はメインの屋外展示編へ。


0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ