鉄道コム

2017/10/2  23:54

大師線乗車〜西新井駅へ  写真撮影
こんばんわ。

10月異動の歓迎会でまたも飲み会。ほんと、回数が多いんです。
胃の調子が思わしくなく、ビールをコップ半分でやめてしまいました。
また来週も飲み会だって。毎週ですわ。


※撮影は、平成29年10月1日です。


クリックすると元のサイズで表示します
大師線 大師前駅

前回からの続きで、大師線に初乗車となります。
入場券買い忘れた!と思ったのですが、考えてみたら券売機そのものがなかったようです。
御覧のように改札ラッチはありますが、無人でホームまでフリーです。出入りが自由。

ただし、無賃乗車をさせないように、西新井駅の1・2番線から階段を上ると、ここに自動改札があり、初めて大師駅の乗車記録が入ります。


クリックすると元のサイズで表示します
大師線 8665

大師線では8000系2両編成の限定運用です。単線交換なしで1本の列車が10分で1往復の運転を淡々と繰り返します。途中で車両交代があり、運用が差し変わります。
この日は残念ながらフツーの8000系でした。

ロケーションが悪く、撮るなら大師駅の入線シーンくらいしかないかも。


クリックすると元のサイズで表示します

2両編成の単線駅ながら、無駄にだだっ広いホームの大師駅。
これでも正月は大変なことになっているのでしょうね。来たくもありません。


クリックすると元のサイズで表示します
大師線 西新井駅

乗車するとすぐに西新井駅。通常は終端式の1番線に到着。
このホームも2両編成ギリギリで、キレイに収まる写真は撮れません・・・

改札を通って本線ホームへ。
この後、北千住以南に移動してしまいますので、日比谷線系の車両を中心に撮影します。


クリックすると元のサイズで表示します
東京メトロ 08004


クリックすると元のサイズで表示します
大師線

1編成でピストン運転。


クリックすると元のサイズで表示します
東急電鉄 5106

西新井駅北側は、順光になりますが、柱が多くて良くありません。


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 21807

柱間から700mmで狙うも画質悪し。


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 77701&21807

遠くから赤い顔が見えたのでラッピング車かと思ったのですが、次世代の新車でした。初見で新旧交代の図。


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 77701


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 16665


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 21803


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 28802&28803

20000系同士、連番で並びました。


クリックすると元のサイズで表示します
東武鉄道 28802


結構粘って撮っていたような気がするのですが、なんかみょーに電車本数が少なかったよう気がしますね。6000系を撮りに行ったときにはもっとガンガン来ていたような。

しかも、何故かメトロの03系や13000系は1本も姿を見せず。以前は03系が次から次へという感じだったんですが、なんか違い過ぎです。

この後、あれを撮りに初めての駅へと移動します。

つづく。



にほんブログ村
0

2017/10/7  2:22

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
このところ私鉄は新型車ラッシュで、特にライナー系を導入している大手私鉄では話題性も大きいようで。
外観デザインは好き嫌いがあるかもしれませんが、内装は新しいものの方が良いでしょうね。一時期は座席が固くなったなど悪評もありましたが、近年はアコモ改善も短周期で実施されているように思います。

2017/10/7  2:19

投稿者:キハ181つばさ
金町のH様
コメ遅くなりました。
異動時期なので余計に多いですね。毎週ですよ。飲む人間だったらうれしい悲鳴なんでしょうけど。
大師線の元計画は知りませんでした。もし戦前から開業していたら、都内の発展も随分違っていたかもしれませんね。特に接点となる東十条やR17号付近、中板橋などはかなり違った街になっていたかも?ですね。

2017/10/5  19:26

投稿者:宮オオ
こんばんは。
地下鉄日比谷線乗り入れ専用車両の70000系といえば、関西
の近畿車輛さんで造られてますけど、親会社の近畿日本鉄道さん
は近年になって、首都圏のJR・私鉄・地下鉄の中吊り・駅構内
のポスター、TVのCMとかで伊勢志摩とか奈良・大和路などの
キャンペーンに於いて、けっこう力を入れてるだけあって、そう
とう気合いが入ってるなと感じた次第であります。

さて、じっさい私は東武電車に乗った際、運よくこの70000
系の第1編成に当たったものの、関西の香りのするこの車両に乗
ってみて、ひじょうにイイ車両だなと思いました。

以上をもちまして、失礼します。

2017/10/3  7:02

投稿者:金町のH
古き良き時代の家族的職場風土が残っているのうですね。お体大切に。
大師線は「夢のなごり」だったんですね。https://s.news.mynavi.jp/series/trivia/209/index.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ