鉄道コム

2018/3/25  23:36

「特急かいじ号30周年記念ツアー」は行かなくて正解だったのか???  写真無しの情報など
こんばんわ。

ネタがないのでこんな題名でちょっと。

189系豊田車の通常営業運用が無くなり、3月25日(日)は団体企画「特急かいじ号30周年記念ツアー」の列車が運転されました。
豊田で最後まで残ったM51編成とM52編成を上下列車で使い分ける企画であり、M52編成を全然撮ったことが無い私としては、ラストチャンスの良い機会だと思っていました。

しかし・・・

地元「桜まつり」の会場セッティングの手伝いがあり、これに参加することになってしまい、最後のチャンスも潰すことになってしまったのです。しかも、運転が分かっていたのに、すっかり忘れてOKの返事をしてしまった。
手伝いの参加者を集めるのは結構大変な手間(誰もやりたい筈が無い)ので、一度返事をしてしまった以上、取り返しがつかず、諦めるしかなく・・・


朝早くから起きて支度をしていたら、中央線快速の運転が見合わせになっているとのこと。こんな日に迷惑なヤツ。居るんですよね。台風とか大雪とか、身構えているときにまったく関係ない事情で電車を遅らせるヤツ。こまわり君呼んできて!


で、
撮影に向かう人たちも大変だろうな。と思った次第。

夜になって複数の方のブログ等で情報を見ていましたら、ヘッドマーク出してねぇ〜の!
団体列車だから「団体」で間違っちゃいねぇが、何も「かいじ30周年」で「かいじ」を表示しねぇでどうする?

最後を期待していた人、ガッカリしたろうなぁ。


結果論ですが、
自分が早朝から出掛けて人身事故で足止め、運転再開を待ってなんとか間に合ったもののダイヤは乱れ、どこもかしこも人出で一杯。さらには「団体」幕で来られた日にゃ、多分、相当アタマに来てグッタリして帰ってきたことだろう。


桜まつりの準備も結構疲れましたが、ほぼ満開に近い桜並木で良い天気の中お花見も済ませてきてしまったような感じでしたし、そんな1日で仕方なかったのかな・・・と。

ただ、今週末の桜まつりでは、サクラは全部落ちちゃいそうな予感がします。せっかく良い天気に恵まれそうな2018年のサクラでしたが、週の真ん中辺りがピークですかね。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ