鉄道コム

2018/5/5  0:47

街路樹輸送トレーラー  その他乗り物写真館
こんばんわ。

トレーラーネタです。
トレーラーとは言っても今回は積載物がポイント。


※撮影は、平成30年4月16日、神田橋にて。


クリックすると元のサイズで表示します

残業シーズン真っ只中の4月中旬。
帰宅途中の神田橋で、かなり違和感のあるトレーラーがお休み中。

こういったトレーラーでは、大体は建設鋼材やシールド枠、重機などの積載物が一般的ですが、今回見たのは街路樹のような大木を複数載せたものでした。もしかしたらビルの中庭などに植栽する樹木かもしれません。

今まで結構いろいろと見てきたつもりですが、生モノは珍しいかもしれません。

0

2018/5/6  21:37

投稿者:キハ181つばさ
金町のH様
大きな材木の輸送は地方で見たことはありますが、植樹用の大木は見た記憶がありません。
Hさんは仕事で接していたと思いますので、珍しくはないのかと思いますが、新規道路にしても公園にしても、昼間にガンガン輸送するというのはあまりないのでしょうか?
私は樹木はからっきしダメなので知りませんでしたが、植樹のタイミングがあるのですね。だとすると、この季節にキャッチしたこと自体も結構レアだったということかもしれません。
生モノ=レアモノ、直訳ではおなじでしょうかねw

2018/5/5  21:26

投稿者:金町のH
樹木も普段は見えない根鉢まで入れると結構大きなものになります。新築のビルの前などに植えるにはそこそこの大きさがないと映えませんしね。輸送手段に大型トレーラーを使うのもうなずけます。
むしろ気になるのは、「生モノ」ですから時期ですね。落葉樹、常緑樹に関わらず樹木の伸長が始まる4月は移植には不適…っていうか最悪です。
ビル工事の遅れが影響して、不運にもこの時期に外構の仕上げをすることになったのではと想像できます。ここに写った樹木たちが植え付け先で無事に根付くことを祈っております。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ