鉄道コム

2018/9/17  21:27

久し振りに水族館(マクセル アクアパーク品川)  
こんばんわ。

3連休でしたが、ゆっくりと休日を過ごせると思っていたものの、自分と娘のモバイルの機種や料金プランの変更などのためにドコモに行ったら、手続きでなんと5時間も掛かってしまいました。日曜日でしたが混雑はそれほどでもなかったにもかかわらず、手続きそのものに4時間以上。家に帰ったら21時半を回っていました。

娘のために購入したマクセルアクアパーク品川のチケットが使えずに終わってしまうかもしれないということで、久し振りに家族3人で出掛けてきました。
駅から至近とは言うものの、上り坂がきつい。大手町勤務になってから坂道が無くなったので、運動不足はこういうところからも影響するんだな、と切に思いました。


※撮影は、平成30年9月16日です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クラゲ、クセになりそう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ドームになっているポイントがあり、大きなサメやエイなどが居て、下から見られる分、迫力があります。
何故かドームの上で休憩しているサメが印象的。あまり働きが良くないです。


クリックすると元のサイズで表示します

大好きなカピバラは何故か真っ暗なところでエサやりイベント。良く見えないんですけど。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イルカショーは出演頭数がどこの水族館よりも多く迫力満点です。
水が掛かります・・・どころではなく、わざと水をかけまくる演出のようです。上から立ち席で正解。

水族館のコンセプトとしては、ただ展示するだけではなく、エレクトロニクスとの融合といった感じで、どこの水族館とも趣きが異なりますが、それが良いかどうか、感じ方は人によって違うかもしれません。乗り物が室内にある分、友達同士での来館では普通の水族館にはない楽しみ方もできそうですね。我が家はパスしましたけど。

この後地元に戻ってドコモへ。地獄の5時間の始まりです。ちなみに、家を出てから地元に戻って来るまで、食事の時間を含めても5時間は掛かっていませんでした。

0
タグ: マクセル

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ