鉄道コム

2019/3/9  5:39

2019/03/03 雨の武蔵野線  写真撮影
おはようございます。

月初めは仕事が忙しくて、疲れた・・・と思っているうちにあっと言う間に1週間が経ってしまいました。

前回の続きから時間が経ってしまったんですが、武蔵野線の続きです。
南浦和駅から取り敢えず西浦和駅へ移動。天気が悪いためテツの人出はなく、西浦和駅でも先着1名の撮り鉄さんが居ただけ。その方も数本撮影して居なくなってしまいました。

※撮影は、平成31年3月3日、西浦和駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
205系 M17編成


クリックすると元のサイズで表示します
E231系 MU33編成


クリックすると元のサイズで表示します
EF210−159

クリックすると元のサイズで表示します
E231系 MU3編成


クリックすると元のサイズで表示します
205系 M65編成


クリックすると元のサイズで表示します
205系 M6編成


クリックすると元のサイズで表示します
205系 M64編成


クリックすると元のサイズで表示します
205系 M63編成

ホーム端は屋根が掛かっていないので、電車の接近が入る度に屋根から出たり入ったり。高架特有の風があり、レンズに雨が掛からないように風向きに背中を向けたり。
群がっていないのは非常に気楽ですが、かなり孤独を感じました。

205系5000番代はかなり減った感じで、その分、見慣れないE231系が意外とやってくる感じ。以前はなかなか当たらないイメージのあった205系メルヘン顔も、最後の3連チャンで濃い感じですね。

最後に『E231系 武蔵野線MU2編成:武蔵野線全線開業40周年ヘッドマーク』を撮影して終了。
西浦和駅では約50分間の滞在でしたが、本数がそこそこあって充実した感じでした。貨物列車が何本かあればもっと楽しめたんですけど。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ