鉄道コム

2019/7/14  20:33

蜃気楼かと思った・・・  
こんばんわ。

週末の天気がずーーーーっと悪くて、気が付けば1か月半、土日は引きこもり状態になってます。

町会の仕事も立て込んでいるのですが、天気が悪くて活動が滞り、イライラが蓄積するばかり。
明日は雨でも何らかの作業をこなさないと、締め切りが間に合わなくなってしまいそう。


もうすっかり写真を撮ったことすら忘れていたので、鉄分ありませんが久し振りの更新になります。


※撮影は、令和元年6月28日です。


クリックすると元のサイズで表示します

この日は仕事が切れて時間休を取った時だったかな?それすら忘れてしまいましたが・・・。
蕨駅の跨線橋を歩いているとき、川口方向の高層マンション群の向こうに更に連なる建物のような影を確認。妙に気になったので、通行人の流れをやり過ごしてから写真を撮ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

視力が悪いので何が起きているのか分からず、望遠を一杯に伸ばして撮ってみました。
するとなんてことはない、ただの入道雲が立ち上がっているだけでした。
この写真より左側の部分がちょうど角張って凸凹していたため、ちょうどビル群が連なっているように見えていたんですね。

ただ紛らわしいだけの気象現象でしたが、まあ、珍しいと言えば珍しい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ