鉄道コム

2021/2/6  20:11

2021/02/01 E257系 特急「踊り子18号」  特急型電車(直流)
ダイヤ改正まで残り1か月となってきました。

地元での大きな動きとしては、やはり185系の「踊り子」からの撤退が一番大きいですが、それ以外はあまり大きな話題は無いように思っています。

しかし、ダイヤ改正以外のところで、保守部門における新種の登場により、EF6437が引退となったそうです。地味なカマながらもプレス発表があったくらいなので、意外と大きな話題になったようです。ほかにもPトップことEF65501の引退も噂されているようですが、こちらはまだ信憑性に欠けるようです。
※EF6437については、写真館『JR東日本 EF6437』でアップいたしました。


仕事終わりに定時で帰ると、新宿駅でちょうどE257系に変わった「踊り子18号」が発車して行きます。最近は、この時間からテツの姿が多くなってきました。メインは18:30発の「ホームライナー小田原」です。今は2〜5人程度のかじり付きだけですが、そのうちまた問題になるほどの人出があるかもしれません。良識のある人はご注意を。


※撮影は、令和2年2月1日、新宿駅にて。


クリックすると元のサイズで表示します
E257系 特急「踊り子18号」

この列車は西口からの距離があるために、まず間に合わないのですけれども、ここ1か月くらいなんらかの理由によって週1くらいで遅れることが多くなっています。さすがに30分〜1時間も待つ気はないのですが、10分くらいだとちょうど一服前後に撮影することが可能になりますので、とりあえず押さえています。

新しい車両になってからは尾灯すらLED化され、テールランプの光量もハンパではなくなりました。ご覧のように正面がちに撮影するとゴーストが出てしまい、上手く撮れません。
明るい日中だとヘッドマークが映りにくく、暗いと別の明かりに邪魔されてしまう、なんとも厄介な時代になりました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ