鉄道コム

2007/10/16  6:55

EF66牽引:グレードアップ「あさかぜ」  ブルートレイン:機関車・客車
昨夜は更新せずに寝てしまいましたので、取り急ぎアップいたします。

1枚ものですが、グレードアップを施した「あさかぜ」の雄姿です。

新幹線博多開業により徐々に九州夜行が傾き始めてきた頃、ロビーカーを連結したりカルテットなど個室寝台の連結により旅客減に歯止めを掛けようとして様々な工夫を行われてきましたが、その中でも陳腐化しつつある25型車輌を思いっきりリフレッシュし、かつての「動くホテル」として絶賛された時代を取り戻そうと施工されたのが車輌の「グレードアップ化でした。

「北斗星」が誕生する前でしたので、金帯を3条巻いたグレードアップ車輌は、それまでの銀帯と比べて違和感を伴いましたが、高級感はかなり出ていたように感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和62年2月15日 東海道本線 根府川〜早川間にて EF6653牽引「あさかぜ」

何とかその後も生き延びた「あさかぜ」でしたが、スピード優先の時代には勝てず、結局は力尽きてしまいました。同車に使われていた700番台客車が尾久客車区に留置され日に日に色褪せていく姿を見て、ブルトレ時代の終わりを寂しく感じていた記憶が蘇ってきます。

しかし、20系から始まった高級寝台列車「あさかぜ」は、永遠に心の中の”スター”である事に変わりはありません。 
2

2008/12/13  23:56

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
確かに、「みずほ」が廃止されたときは区間がかぶっている列車があったので『仕方ないかぁ』とも思ったのですが、「あさかぜ」「さくら」はショックでしたね。
この頃でも衰退は十分に始まっていたと思いますが、まさか全廃になるとは思っても見ませんでしたね。

2008/12/13  18:44

投稿者:シービー
グレードアップ車両、そんな言葉聞いた覚えが・・・
鉄離れに近付いていた時で、EF66は好きなのに撮りに行かなかったでした。
ブルトレの代名詞といったら「あさかぜ」これが廃止された時には、一抹の寂しさを感じました。
ネームバリューで生きて行けない時代なんだな〜って。

2007/10/17  18:51

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
今となっては、おっしゃることが現実になりそうです。北海道新幹線も取り敢えず新函館まで延伸となれば、現状の北斗星・カシオペア・トワイライトといった面々もどうなるか判りません。
コンテナ車をそのまま新幹線規格の台車に積んで輸送するような発想もあるようですから、果たして、バラすのが難しい客車にまで適応するのか怪しいもんです。
開通は未だ先の話しですが、工事が始まる時点で通行の影響が出てきますから、いずれにせよそんなに早くない時期に影響が出できそうな悪寒がします。

2007/10/17  6:14

投稿者:金太郎
寝台特急、いつまでも走り続けて欲しいですが、厳しいようですね。ロクロクが最後のブルトレ牽引機なんてことにはなって欲しくないですが・・・。

2007/10/16  23:35

投稿者:キハ181つばさ
line様
そうですね。夜行列車の意義は、飛行機や新幹線で到達することができない時間に到着するといったメリットがないと、生きていくことはできないでしょうね。
今は異常に安い宿泊パックがありますから、前泊してでも夜行列車の6300円に勝ててしまうものも少なくありません。
その昔、B寝台料金が1000円・1100円の頃(古っ!)は、1泊2食付で5000円前後の旅館代に比べてリーズナブルに感じてました。現在、3000円台とかの設定はムリでしょうし、やはり寝台列車が生き残るのは難しそうです。

2007/10/16  23:25

投稿者:キハ181つばさ
swallow angel様
20系ファンの私としましては、「あさかぜ」のナロネ20やナロネ22といった個室寝台に憧れました。もちろんA寝台自体に乗れるものでもありませんし、大人になったら乗りたい車輌の一つでしたが、大人になるまで待ってはくれませんでした。
客車「ゆうづる」が無くなったのは残念でしたが、「北斗星」の誕生は歓迎しましたし、個室B寝台にも乗りましたし、ツインでラックスも女房と乗ることができました。後は家族そろってロイヤルに乗ってみたいです。

2007/10/16  19:50

投稿者:line
時代とともに夜行列車の意味合いも変わってしまったのでしょう。
やはりビジネスの移動手段としては中々考えられない線区を走る列車は淘汰されてしまうのもやむなしかも。
今後は旅を楽しむハイグレードかエコノミーな快速タイプに分かれて行くのではないでしょうか。
たまに大阪出張に銀河を使うのですが、開放寝台であの値段だとちょっとと思ってしまいます。

2007/10/16  8:06

投稿者:swallow angel
そうですよね。我々の時代はなんと言ってもブルートレイン、とりわけ「あさかぜ」はそれを象徴する列車でした。朝の風を切り裂いて走る勇姿は鉄道ファンなら忘れないでしょう。
カシオペアより北斗星が好きなのは「ブルートレイン」だからです。

http://plaza.rakuten.co.jp/take3574/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ