鉄道コム

2007/10/28  1:53

EF58141・144・145(スペックの補足)  EF58のアルバム
ナント、今回は1回の更新容量(文字数)を超えてしまい、受け付けてくれませんでした。

表示し切れなかった3兄弟のスペックを載せておきます。

141号機 昭和33年 3月 6日 日立製 宮原区新製配置
144号機 昭和33年 3月20日 日立製 宮原区新製配置
145号機 昭和33年 3月20日 日立製 宮原区新製配置

3両共通
新製当初は宮原区の配置ですが、宇都宮区に配置されるまで他区へ転出した実績も無いため、3両ともそろって同じ形態をしています。
宮原区配置が長かったため、エアフィルタはヨロイ戸化されています。Hゴムも施工されており、パンタグラフはPS15を搭載、関西色の強い形態です。
寒冷地仕様では、上越配置時代が無いためすべてノーマルですが、運転席・助手席両窓はデフロスタが装備されています。
141号機と145号機は昭和59年9月時点で稼動していましたが、この時点で144号機は稼動車輌とはなっていないため、他の兄弟より一足早く休車・運用離脱となった模様です。

これといった特徴のなかった3兄弟ですが、新製からお互いに最後まで離れることなく生涯をまっとうした、宇都宮区最期の精鋭たちでした。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ