鉄道コム

2007/11/15  2:50

モハ80系 信越本線(高崎にて)  旧型国電
ほぼ1ヶ月ぶりに旧型国電の写真をアップいたします。

私がまだ中学2年生くらいのときでしょうか、EF57の写真を撮りに通っていたことがあったのですが、EF57が廃車となり、やがて興味は兄弟車であるEF12に移っていきました。
EF12といえば両毛線、両毛線といえば小山〜高崎(路線上は新前橋)ですので、その当時2度ほど高崎にも顔を出しています。
このとき発見したのが、高崎に80系電車が来ていることです。

古くは、東海道東京口、東北本線、高崎線と普通に80系が運転されていましたが、東海道が昭和40年代まで東京口に80系が残っていたのに対し、東北・高崎線スジは早くから115系化されてしまい、多分地元では見たことはありませんでした。

そんな彼らを、何年か振りに高崎という当時未開の地で見つけたとき、非常に嬉しくなって写真を撮っていたことを思い出します。


撮影は、すべて昭和53年3月12日(と思われます。)、高崎駅にて。
クリックすると元のサイズで表示します
クハ86 300番代

クリックすると元のサイズで表示します
モハ80 0番代

クリックすると元のサイズで表示します
クハ85 100番代

東海道の80系が置き換えられて以来、おそらく関東で見ることができた最後の80系だと思います。長野〜高崎間を結んでいた普通列車と思われ、当然にしてEF63の力を借りて碓氷峠上り下りしていたわけです。
当時は碓氷峠や未だ新型電機の部類であったEF63自体に興味がありませんでしたので、もちろん碓氷峠を行く80系の写真はありません。もう4〜5年くらい残っていれば、間違いなく横軽に行っていたことでしょう。

横軽を行く80系。是非見てみたかったです。
3

2009/3/21  19:00

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
確か午後のちょうど手頃な時間だったと思うんですよね。何かの雑誌で見たら、この1往復だけ遅くまで残っていたようです。当時は横軽に興味を持っていませんでしたが、EF63とのシーンなんか今だったらヨダレもんですね。

2009/3/21  13:42

投稿者:シービー
昭和51年か52年に上越線の撮影に行った時、高崎第二機関区には行ったのですが、高崎駅で駅撮りしてなかったでした。もし駅撮りでもしてたら、こういった車両が撮れたんでしょうね。
あ〜もったいない。

2007/11/17  23:40

投稿者:キハ181つばさ
line様
またまた写真のご提供ありがとうございます。やはり走行写真が良いですね。駅撮りはその時代の背景も映し出してくれるという利点がありますが、車両の良さを引き出すにはやはり走行写真が良いなぁ〜と思います。
両毛線のクハ77も乗ったような記憶があるのですが、走行中のものだったか高崎駅に停まっていたものに乗ったのか、記憶が定かではありません。湘南形に比べてカッコ悪いと思っていたのですが、あのスタイルは大人の味かもしれないですね。
新潟色の70系も駅撮りで良いから逢いたかったです。多分私が行った頃には越後湯沢以北しか走っていなかったんじゃないかと思います。

2007/11/17  18:11

投稿者:line
信越線の80系懐かしいですね。上越線の上越色70系と両毛線のスカ色70系と高崎は色違いが入り乱れていました。
70系といいつつも両毛線のクハ77は元80系の一等格下げ車で、3扉改造されましたが座席はそのまま。他にも格下げ車があってその車両を探して乗り込んでました。
横軽では無いんですけど信越線の80系の写真があったので見てやってください。
信濃追分、御代田間。S51年。
http://www.web-emotion.jp/linegold/80shin.jpg
コピペしてください。

2007/11/17  7:53

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
私が初めて80系を見たのが東京駅。多分、昭和49年頃。本数はあまり無かったようです。昭和54年に名古屋に行ったときは、70系と80系ばかり走っていましたね。
そういった意味では、東北・高崎スジからの撤退は相当早かったようです。昭和47年頃には115系がバンバン走っていました。その代わり、旧客の列車も多数あったようですけど。
合いの子って、3枚窓車の予定で製作していて、車体を乗せる段階で急に設計変更で湘南形に変えてしまったため、台枠に合わせて曲線のまま強引にくっつけてしまったヤツですよね?確か、山陽の方で走っていたのではないかと記憶していますが、さすがに実車を見たことはありません。模型でも発売されれば、かなりレアな商品となるでしょうね。

2007/11/17  1:36

投稿者:金太郎
東海道、山陽筋と違い、北関東、信越筋は撤退も早かったせいか、記録が少ないですね。クハ85も結構好きです。古い上、信越線の記録に、準急に使われた頃の写真を昔、見た事があります。

模型にするとこの顔立ち、メーカーによる差が結構出て面白いです。個人的には合いの子86022、023?なんかも好きですね。

2007/11/15  22:41

投稿者:キハ181つばさ
18201様
18201様は旧国ファンでしたね。
そういえばスノープラウのこと気にしてませんでした(照)。どうりで引き締まった顔だと思ったらこれですね。70系もそうですが、湘南顔とスノープラウの角度が非常にマッチするんでしょうね。新潟色の70系は実物を見れなかったのですが、カラーリングと合わせて非常に好きな車輌でした。
確かこの80系は1日1往復だけ運用が残っていて、53・10の改正で運用が消滅したのではなかったですかね?当時の鉄道ファン誌かジャーナル誌に載っていたような気がします。
80系も形式的にはバラエティーが無いですが、細かいところで分類するとかなりバリエーションがあるようですね。KATOでも0番代を出してくれないかな〜、なんて思っているのですが。

2007/11/15  22:33

投稿者:キハ181つばさ
swallow angel様
そうですね、湘南形のスタイルが鉄道界に与えた影響というのは計り知れないですよね。特許を持っていたら相当儲かったのではないでしょうか?(笑)
私が始めて80系に乗ったとき、トイレに行こうと思ったらドアの位置が分からなくて、戸惑ってしまった記憶があります。あの車輌は確かデッキ側にドアがあったんですね。匂いが車内に漏れないための工夫だと思いますが。
当時は、(碓氷峠で言えば最後まで)普通列車の本数が少なかったですから、かなり混んでいたようです。今では列車に乗らなくても車で移動してしまいますが、当時は免許の取得率も乗用車の所有率もまだ低かったでしょうから、地元の足として重用されていたのではないですかね。

2007/11/15  19:28

投稿者:18201
嬉しい旧国ネタなのでお邪魔します。
長モト配置の80系ですね。スノープローを装着していた旧国というのは意外に少なく、長モト以外では新ナカの70系だけではないかと思います。カッコイイです! 
手元に資料がないのですが、撮影された1年以内に置換え(廃車、もしくは静トヨへ転属)となっていると想像されます。モハが信越・中央線対応でPS23に載せ変えられているのも確認出来ますね。80系は戦前形や73系に比べて個体差が少ないせいか、注目される前に一気に消えた感じがします。良い写真を見せてもらいました。

http://18201.blog107.fc2.com

2007/11/15  7:48

投稿者:swallow angel
湘南電車というのは国鉄の一つの歴史ではないでしょうか?2枚窓の正面デザインは東急5000系始めいろんな影響を与えましたよね。木枠オールクロスシートに吊り掛け音、懐かしい車両です。この80系を引退に追いやった113や115も今は首都圏では見られないんですね。
それにしても写真見たところ満員の乗客ですね。それだけ本数が少なかったのでしょうか?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ