鉄道コム

2007/12/27  0:28

191123 リバーサル出来上がり 500系「のぞみ」篇  写真撮影
もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが、Swallow Angel様 http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/ と line様 http://diary.jp.aol.com/qegbrh4/ と3人で500系「のぞみ」・「ふじぶさ」撮影ツアーに行った時のリバーサルフィルムの現像・ダイレクトプリント、そしてスキャニングとやっとこさ出来上がりました。
もう、冷めたスープ状態ですが、せっかくの記録ですのでご披露しておきたいと思います。

まずは朝一の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月23日 田町駅にて 300系

まずは構図の確認がてら300系でテストショット。この絵も近い将来貴重になってしまうんですね。


クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月23日 田町駅にて 500系「のぞみ9号」

手近なところで撮れる場所としてオススメです。上手くいけばバックにモノレールを一緒に写しこむことが出来ますが、なかなかそうは問屋が卸しません。
俯瞰でアングル的には良い場所なのですが、どうしても電柱が入ってしまうのが玉に傷。

次は小田原です。

クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月23日 小田原駅にて 500系「のぞみ17号」

上りホームから下り列車を撮ります。線路に標識類が多く、シャッタータイミングを難しくしてくれますが、カーブしているホームより編成がキレイに後ろまで入ります。
高い金網があるので、作業用扉の格子の間からレンズを出して撮るしかありません。1名様限定のアングルです。

次に新横浜へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
平成19年11月23日 新横浜駅にて 500系「のぞみ33号」

本来なら移動中の捨て駒になってしまう予定だった「のぞみ33号」ですが、この日に限って3分後に続行する臨時「のぞみ187号」が500系で運転されたため、このチャンスを逃すわけにも行かず、予定を変更して新横浜駅で撮影しました。
ファインダを覗いていて震えが来るほどカッコ良く撮れたと思ったのですが、出来上がってみれば思い切り露出オーバー。順光なのにどうしてこうなるのさ。マミヤの露出計はあてにならん。

今回仕上がったリバーサルは、全体的に青みが強く出てしまいました。今までに無かった現象で原因がよくわかりません。
また、スキャニングの際の色差もあり、カラーバランスの変更、画像明暗の調整をさせていただきましたのでご了承下さい。
この撮影の様子は過去ログ http://diary.jp.aol.com/applet/marutetsu/20071124/archive でアップしていますので、お見逃しの方は是非ご覧くださいませ。

その後の撮影についても、続けてアップしていきたいと思います。
0

2007/12/28  21:23

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
確かに写真代を考えると高くなってしまうのですが、ブローニーだとプリントしなくても見えるので、安上がりと考えることも出来ます。ただ、ブログアップをするようになってプリントしなければならなくなり、ヒーヒー状態になっている次第です(笑)。
露出がシビアに結果に現れますので、例えば夕陽・夕焼けの表現なんかはリバーサルの方が良いですね。標準的に撮りたいのに逆光だったりすると、この写真のようになってしまいます。
この使い分けは、完全に個人の好き嫌い、良し悪しの判断になってしまいますね。

2007/12/28  7:57

投稿者:シービー
一時期、自分もリバーサルを使った事がありました。
しかし、現像やプリント料金が高くて、それほど使用しなかったでした。
だけど色はいいんですよね。
こうやって拝見しますと、日の当たる部分、日影の部分は本当に難しいですよね。

2007/12/27  23:08

投稿者:キハ181つばさ
Swallow Angel様
お待たせしちゃいました。やはりデジカメと違って、フィルム現像・ダイレクトプリントとそれぞれに時間が掛かってしまうので、非常に待ち遠しいですね。
今回は発色に疑問ありで、色更正に苦労しました。なんか妙に青いんですね。
Swallow Angel様のような高性能なデジカメを使用したことがないので何とも言えないのですが、奥行きの表現はリバーサルの方が上手のようですね。
教訓:「新幹線を駅撮りするときは、500mmレンズ必携。」ということで。これ即ち、+消しの法則。

2007/12/27  22:51

投稿者:Swallow Angel
お待ちしておりました。ようやく出来上がりですね。小田原の鉄格子の間からの構図、上手くハマってるじゃござんせんか。ただどの駅にもある「+」が妙なアクセントとなってしまうんですね。でもさすがに私のデジカメ画像と比べるとやはり光の奥行きが深いようです。

http://do-raku-oyaji.cocolog-nifty.com/blog/

2007/12/27  19:37

投稿者:キハ181つばさ
line様
そうですね。リバーサルの醸し出す立体感は、ネガやデジカメでは難しいみたいです。それでも、今のデジカメも相当良くなったとは思いますが。
近くにプロラボが無いというのは確かに厳しいですね。私は仕事が新宿なので、ヨドバシがあるだけ助かります。問題は適正露出を取れないマミヤの露出計ですね。未だに馴れません。

2007/12/27  10:47

投稿者:line
空の青や緑などまだまだポジフィルムに勝るものはありませんね。ブローニーですとなおさらです。
私もペンタ645持ってるんですが、今や箪笥の肥やし状態です。数年前は近くにプロラボがあったんですが、デジタル化の波に飲まれて閉店してしまいました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ