鉄道コム

2008/3/29  0:48

117系「新快速」・「快速」  その他電車
今日は珍しく関西国電ネタで、117系の「新快速」と「快速」の写真をご覧下さい。

京阪神間における「新快速」の歴史は、戦前の「関西急電」まで遡ります。
京阪神における国鉄(鉄道省)と大手私鉄との熾烈な旅客争奪が繰り拡げられています。
関西急電時代は、もちろん釣り掛け式の旧型国電ですが、その後新性能化されると111系→153系117系→221系と歴史が移り変わります。

今日ご紹介いたしますのは、新性能車としては3代目となる117系です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 京都駅にて 117系「快速」

初めて実物を見たときの写真です。
153系が撤退し、ちょうど117系の運用に全て切り替わった直後くらいだったと思います。正直、153系の新快速を撮りたかったんですが、チョット遅かったです。
通勤時間帯だったので、この時間は「快速」ばかりでした。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 京都駅にて 117系「新快速」

通勤時間が終わると、さっきまで「快速」走っていた117系がたちまち「新快速」に
化け、京阪神間を疾走します。


クリックすると元のサイズで表示します
昭和55年8月 東海道本線 神足(現長岡京)〜山崎間にて 117系「新快速」

昼間の「快速」は113系が使用されていましたが、データイムの「新快速」は全て117系での運転です。


あまり好きな車両ではありませんでしたし、153系「新快速」に間に合わずなくなってしまった気落ちもあったので、列車的には嫌というほど見た117系ですが、殆ど撮ることはありませんでした。

しかし、同車の「新快速」時代は余り長続きせず200代系のさらに高性能な車両が誕生し、優先的に「新快速」のグレードアップが図られています。

今となってはこのオリジナル色もなくなってしまい、4連化や115系への編入などで6連や原色を留めるものはなくなってしまったので、大変貴重な時代の1コマとなってしまいました。

2

2009/2/15  19:07

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
関西の鉄道事情というのは、古くは戦前から関西人の気質がにじみ出ていますよね。これは今もっても続いているようですし、そう簡単には壊れないんじゃないでしょうか。特に分割民営化されてからは、西日本として関西人が関西人のための鉄道作りができるようになったわけですから、これからも色濃く残るんじゃないかと思います。もっとも、関西圏以外の西日本ではあまり特徴がないような気もしますが。
関西に16年以上ですか・・・結構長かったんですね。

2009/2/15  18:52

投稿者:宮オオ
こんばんは、
私が関西に移って間もないころの新快速電車は少しずつ3ッ口の221が入り出しはじめ、少しずつこの電車の牙城を脅かし始めてたけど、私が関西に来て生まれてはじめてこの電車に乗ったときの雰囲気はまるで185ー初期の転換クロスのころーと113の合いの子的存在だから流石関西だと違うなと思った記憶があります。
関西の電車は私が過ごしてきた16年半のお付き合いのなかで様々な出会いと別れがありましたけど、関東とは違った文化と雰囲気はタトエどのような変化があろうとも、[難しい言葉でいうと]関西モダニズムの精神をいつまでも大切にしてほしいと思う次第であります。
本日はこの辺にて失礼いたします。

2008/4/2  7:31

投稿者:キハ181つばさ
ぴちゃ社長様
私も117系を追っかけていたわけではないので、いつ頃まで新快速で使用されていたのか覚えていないのですが、あまり長くは無かったですよね?
足回りが急行用なので速度的に限界があったのでしょうね。何せスピード競争の激しい区間ですから。
確かに地方に回されて余生を送っている図は惨めな感じもしますが、余り形態を変えずに生き残っているだけ、西日本はオリジナリティを残してくれている方だと思いますけどね。塗装は出来れば激しくない方がいいですけど・・・。

2008/4/1  23:03

投稿者:ぴちゃ社長
これまた懐かしい。感涙ものですね(笑)153系ブルーライナーの頃から新快速とおつきあいしている私にとっては非常になつかしい車両です。この車両が登場したのは私が小学校4年生の頃。茶色のシートと木目プリントの化粧板が印象的で子供心にも高級な電車というイメージを持ったことを覚えています。そのご神戸の学校に通うようになり毎日のよう乗るようになってからもその思いは変わりませんでした。モーターの唸りをあげながら全力疾走する当時の姿は印象的でした。
今は新快速からも引退し草津線や山陰線などの周辺路線に活躍の場を移し、落ち武者がひっそりと余生を送るという感も否めません。子供の頃ヒーローだった車両がそういう使われ方をするのを見るのは正直辛いのですが、彼の地で117系に出会ったら思わず「がんばれよ」と声をかけてしまい、そして気がつけば用もないのに乗車してしまいます。

2008/3/30  7:34

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
この顔つきは国鉄時代にすれば思い切ったデザインだと思いますし、好みも分かれるでしょうね。
関東では基本貫通型で、増結の際も幌をつなぐことが前提みたいな意識がありましたから、短編成の関西圏とはコンセプトも当然違ったでしょう。
今でこそ関東でも幌をつなぐ意識は無くなってしまったようですが、あくまでも合理化一辺倒から来た発想でしょうね。
185系の方が国鉄らしい顔つきと言う意見は私も同感です。さらに200番代でアイラインが入ってより安心感が出た感じがします。回顧的にデザインのこだわりを持ってしまうとか、馴れとか、或いは未来的志向とか、人によっても時代によっても好みが変わってしまうんでしょうね。

2008/3/30  0:58

投稿者:金太郎
117系がデビューすると聞いてデザインはどんなんかなー?と思ってましてが見事正面は裏切られました。私は近郊型伝統の113系のような貫通扉つきかと思っていました。もう少し大阪に住んでいたなら、デビュー当初から乗れたのですが。その後知人友人を訪ねるときよくお世話になりました。以前185系のコメントでも述べましたが、デビュー当時117系と同じシートで特急料金を取る、コレは詐欺やー!!と思いました。

ただ阪急6300、京阪3000といった特急車に対抗する為のグレードであって関東は私鉄と競合は無いので致し方ないんでしょうけど。

個人的な好みでは何となくヌボーっとした117系よりも185系のシャープな顔立ちのほうが好きですね。

2008/3/30  0:13

投稿者:キハ181つばさ
テツハハ様
東海道・山陽沿線にもお住まいでしたか。
気持ちは分かりますよ。我家も最寄り駅は京浜東北線しか停まりませんし、私鉄もありませんので、選ぶ権利もありません(笑)。
仕事で残業したとき、ホームライナーとか乗りたいと思うときもありますが、エライ先まで連れて行かれちゃいますので、冷やかしでも乗るわけには行きません。
新快速と言う名称は、東海道・山陽と阪和線しか聞いたことないですね。関東は東京・上野・新宿で拠点が分断されているので、大津〜京都〜大阪〜神戸のようなスピードスルーのイメージがないですね。
湘南新宿ラインや、今度の東北・高崎・常磐の東京乗り入れで、多少関西圏の交通スタイルに近づくことが出来るでしょうか?ってとこですね。

2008/3/29  22:39

投稿者:テツハハ
これはまた懐かしい車両が…。
実は私、小学生時代に神戸に住んでいた事があって、自宅や学校近くを走るこの車両の新快速をよく見かけたものです。
でも最寄駅は快速・新快速とも通過で、両親はあまりJRを利用しなくて並行する阪急派だったので、この車両の新快速に乗った記憶がほとんどなくて、ある意味憧れの列車だったかも。
新快速って関西だけなんですよね。その後暮らした四国や現在住む関東、特に最寄路線にあったら便利だろうにと思ったものです。

2008/3/29  21:46

投稿者:キハ181つばさ
line様
確かに差は歴然ですが、関東ではやはり空気が合わないんじゃないでしょうか?
現実、昭和57年頃まで165系や455系が夕方の下りで東北・高崎線にありましたが、こいつらが来た日にゃ中がスカスカなのにホームに積み残しが出てしまうほどの混乱。ケツ押ししてもデッキが邪魔するし、浦和・大宮辺りで降りる客が意地でも中に詰めないし。大変なもんでした。関東は4ドア・クロス無しが一番向いているんでしょうね。

2008/3/29  18:06

投稿者:line
関東人にとっては羨ましかったです。同じ料金でこんなに差がでるのかと文句も言いたくなりましたね。
競合する在京私鉄では京急ぐらいしか乗り得な車両は無かったですね。もっとも東京でこのような2ドア車をラッシュ時間に走らせることは物理的に無理があったのかも知れませんね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ