鉄道コム

2007/3/30  1:30

ローカルな風景 第10回 (同和鉱業小坂鉄道)  ローカルな風景
鉄道コレクションの報告だけでは何なので、1枚ネタですがお届けいたします。

以前の掲載いたしましたが、運転免許を取って初めて東北地方へ遠征したとき、日本海縦貫(羽越・奥羽線)や南部縦貫鉄道の写真を撮ってきたのですが、行程の途中で「同和鉱業小坂鉄道」の線路の近くを走っていたので、列車の来るタイミングを見て、来そうだったので待っていた次第です。

同鉄道が貨物運用中心であることやどのような気動車・機関車が走っているのかも知っていましたし、当初は予定もしていなかったので、何となく撮った形になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和61年9月9日撮影

この旅行の時の撮影地の記録が見つかり、かなりの部分で撮影地が判明したのですが、同和鉱業小坂鉄道だけはメモがなく、結局どのあたりで撮ったのか、判明しませんでした。

皆さんご存知のとおり、同鉄道は細々と旅客営業を行っておりましたが、平成元年に小坂製錬(株)となり、平成6年9月30日をもって旅客営業が廃止されてしまいました。その後同鉄道には訪れておりませんので、この1枚が最初で最後のカットとなりました。
2

2011/1/30  22:17

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
いわゆる日車標準型というヤツで、複数社で使用されたローカル使用ですね。今は各社で独自設計の車両を製作したり、ローカル私鉄や3セクでは中古で我慢する時代。この時代のようにメーカー標準というのはなくなってしまいました。

2011/1/30  16:18

投稿者:宮オオ
2回目のコメント失礼します。
このディーゼルカーは関東鉄道キハ800形と同じスタイルで、ともに蕨[というよりは川口・芝園]生まれでしたけど、電車でも日車共通スタイルがあったように、ディーゼルカーでもこのような共通スタイルがあったのを見ると、こんにちの走ルンですとそのイトコたちへと繋がってるような感じが致します。
本日はこの辺りで失礼させていたゞきます。

2008/2/23  23:51

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
無事にお帰りになりましたか。あまり私のブログネタを気にしないでゆっくり休んでくださいね。仕事から帰ってきてからのコメントで十分ですから(笑)。
鉄コレも今は電車ばかりなので、そのうち気動車をやるかどうか。一部の話では、パンタグラフなどの付属品が売れないからやらないみたいなことも言われてますし。私としても、私鉄電車よりこのようなローカル気動車の方に方向転換して欲しいと思っています。

2008/2/23  21:56

投稿者:金太郎
小坂鉄道も旅客運転廃止してしまったんですよね。私は片上も好きでした。DD13の混合列車、キハ04,07が原形に近い形で残っていたり。この日車気動車、NもHOも何故かこれという製品が出ませんね。かつて発売された物もなんか一寸違うんじゃないの?って感じで・・・。鉄コレで、こんなん発売されたらまとめ買いしますわきっと。

昨日遅かったのは中途半端な時間に目が覚めてしまいまして・・・。無事帰ってきましたよ。(当たり前や!)

2008/1/8  22:07

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
この頃どうでしたかね。旅客営業の廃止の話が出ていたか・・・。丁度通り道なので待っていたら、比較的短い待ち時間で撮ることができました。
昔は似たような気動車が地方にあっちこっち居たようですが、今ではほとんど残っていないのでしょうね。
私は、ちゃんと有人駅に寄ってくれば良かったと後悔・・・。

2008/1/8  18:32

投稿者:シービー
ここも訪れたかった鉄道でした。
東北に行った時に行ってない鉄道の一つです。悔やんでま〜す。
車内から車窓を眺めてみたかったです。
今となっては貴重な記録ですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ