鉄道コム

2008/7/29  7:15

115系:身延線 ワインレッドカラー  その他電車
おはようございます。
昨夜はネタを考えていたらいつの間にかくたばってしまって、更新が出来ませんでした。

出勤前に取り急ぎアップいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和56年7月2日 身延線 鰍沢口〜落居間にて

旧型国電にそろそろ全廃の足音が迫ってきた頃、先行で廃車となったサハ45を含む編成に変わって登場した、身延線専用の115系が走り始めました。
この時点ではまだ2編成くらいしか運用に就いていなかったようで、撮影中もあまり見ることはありませんでしたし、元々新型車なんて撮る気も無かったのですが、1枚だけリバーサルのコマがありました。

甲府を基点とする身延線らしく、車体はワインレッドを身にまとい、白帯は富士山の雪をイメージしたものでしょうか、山梨・静岡それぞれの地域を反映したカラーとなっています。

導入当初は クモハ+モハ+クハ+クハ で、クハは背中合わせに連結するという珍しい組成が組まれました。これは、無人駅の多い身延線で車掌が集改札をしやすいように、編成中間に乗務員室を設ける措置だったと聞いています。その後、全国的な短編成化に伴うクハ捻出のため、中間のクハが抜かれて3両編成化されてしまいました。

モハ114はパンタつきの車両ですが、トンネル断面の極端に低い同線を走らせるため、折り畳み高の低いパンタグラフを採用するとともに、パンタ部だけ少し低くした2600番代という新しい区分番代が発生しています。外観からは殆ど判らないんですが。

同時に身延線専用のクモユニ143のワインレッドカラーが導入され、身延線で活躍するとともに、荷物扱い終了後は首都圏にも顔を見せ人気を博しました。これに比べると、115系のワインレッドカラーは比較的短い期間で標準化され、地味なうちに消滅してしまいました。

鉄道ブログランキング
1

2012/7/24  7:29

投稿者:キハ181つばさ
徹様
JR東海はそれなりにイベント的活用を行っている会社ですが、赤字路線ばかりの会社ですから、大掛かり・継続的に保存する余裕はないのでしょうね。佐久間レールパークの車両たちも結局は殆ど切り捨てられてしまったみたいで、美濃太田のDCたちの今後も気になります。

2012/7/23  22:36

投稿者:徹
この写真はいつみても懐かしいと思います。元身延線用のJR東海115系2000番台(2500番台)は2007年に運用終了、廃車になってしまったのは実に残念ですね。かつて中央本線の115系0番台、300番台が私鉄の富士急行に乗り入れたことがあるそうです。元身延線の115系は廃車にせず、富士急行に譲渡して欲しかったです。木のつり革と木の床を使用したクラシックな室内の115系(3両)にして欲しかったと思っています。そうしたら観光客も魅了していたのかもしれません。後165系パノラマアルプスが富士急行に、115系1000番台がしなの鉄道に譲渡されています。

2010/1/20  22:23

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
私が訪れた頃はまだ115系が余り居なくて、撮る機会も少なかったように思います。もっとも、新しいのは採らない主義だったので、余計に少なかったですね。JRになってからは急速に地域カラーが消滅。本来、地域性を強調して取り入れたカラーがいとも簡単に消されてしまったのは飯田線の119系も同じでしたね。
背面クハを連結した特徴のある編成も、今となっては貴重な資料です。

2010/1/20  6:06

投稿者:宮オオ
おはようございます、
高校生のころでしたが国府津において御殿場線運用に就いてたこの色の電車を見た事がありましたけど、湘南色の在来車と比較したら斬新な感じでよく目立ってたこと記憶にあります。
それでは、この辺にて失礼いたします。

2008/7/30  6:27

投稿者:キハ181つばさ
swallow angel様
身延線のようなローカルでも光り物になっちゃうんですね。今は、ローカルらしさっていうのは編成の長さぐらいでしか味わえなくなっちゃったんでしょうか。
昔の電車に比べて光り物は世代交代が早いようなので、光り物でさえ油断できないかもしれません。

2008/7/30  6:18

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
もうかなり前ですが、復活塗装として茶色2号が登場しましたが、あれは間違ったらしいですよ。で、そのあと赤に塗り直したと。そしたら、それをさらにTOMIXが2色とも模型化するなど大わらわな状況になりましたね。

2008/7/29  22:58

投稿者:swallow angel
違和感たっぷりの塗装でしたが、先日身延線に行った時にはすでに陰も形もなく、光物の313だらけでしたね。そうなってみると、撮ってなかったことが惜しまれます。
Wよ〜し!

2008/7/29  22:50

投稿者:金太郎
地域色電車のはしりだったんでしょうけど直流電車に赤2号は思いっきり違和感ありありでしたね。そいでもってAU75が屋根に無い、余計暑っ苦しい印象で正直受け受け入れ難かったです。スカ色だったらまだしも。
近年リバイバル色が登場したようですがありゃ赤というよりぶどう2号だったのでは?この色で最初から登場していればたとえ不気味でもなぜか許せる気がします。

2008/7/29  22:00

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
この色はインパクトがありますが、スカ色に馴れた目には強烈過ぎました。
未だ運用が少なかったので、この1本しか撮れなかったのは残念でした。でも、そのときは沢山走っていても撮らなかったかもしれません。わがままなもんですな。
Wポチども!

2008/7/29  21:57

投稿者:キハ181つばさ
line様
115系では最初だったような気がします。初めて見たときは「なんと無謀な」塗り方に見えたもんです。
これより先に、105系の地方色があったかもしれません。小野田線とか福塩線とか。
飯田線の119系の水色も身延線とほぼ同じ運命を辿りましたね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ