鉄道コム

2008/9/18  8:11

下十条電車区の185系「新幹線リレー号」  特急型電車(直流)
おはようございます。
昨夜は疲れから真剣に寝てしまったようです。残業中に久し振りに感じた、あの嫌〜な喉の痛み。今年は珍しく夏風邪を引いていないので、ちょっとヤバイかな・・・。

さて、以前のログで

クリックすると元のサイズで表示します

こんな写真をアップしていたのはご存知でしょうかね?未だこのブログを初めて間もない頃なので、ご覧になっていない方が多いと思いますが。

緊急時用の訓練運転だと思うのですが、本来は東北・高崎線の運用に携わることの無い浦和電車区に185系がやってきたことがあります。どの程度の期間居座っていたかとか全然記憶にはありませんが、一通り全員の方が訓練に当たるまで、結構な期間居たのではないかと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
昭和57年2月 京浜東北線 下十条電車区にて

東十条駅に隣接する下十条電車区にも現れた185系200番代です。
浦和電車区の写真では「回送」表示になっていますが、こちらでは「新幹線リレー号」になっているのが嬉しいですね。

下の写真は上野寄りの道路から撮影したものです。東北・上越新幹線の上野駅乗入れ工事が始まった頃ですね。今では背の高い高架橋が出来てしまい、こんな広々とした空を拝むことは出来ないでしょう。

当時は何で全然関係の無い車両が電車区に居るのか非常に疑問を感じていましたが、過去にも新車が出た際にはこのようなことを行っていたようです。そういう意味では久々の新車ということだったのですね。私が写真を撮り始めてからは、この線区での新車は185系200番代が初めてだったんですね。
1

2008/9/20  0:16

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
ポチ毎度どうも!
181系は知らなかったですね。うちからだと南浦和は反対側なんでね。多分、185系を見つけたのは、関東鉄道学園に通うようになった時じゃないかと思うんですよ。高校卒業前の2月末から入園させられてたんで。
オレンジの103系は、転入車じゃなくて転出予定車です。せっかく塗り替えて準備したのに、転出が延期になったみたいですよ。

2008/9/19  23:52

投稿者:シービー
見た事あるような気がします。
S57年だと京浜東北線で通勤してた頃ですから。
ここよりも浦和電車区には、転属してきたオレンジ色の103系とか見ましたね。
それと181系の中間車がいたりと。
ただ撮れる場所ではなかったのが残念だったなぁ〜。

昨日ポチ、本日ポチなり。

2008/9/18  22:34

投稿者:キハ181つばさ
金太郎様
もちろん、185系は新車で営業運転に入る前のヤツでしょうからピッカピカですよ。
前年には「踊り子」の0番代がありましたから感動は薄かったですが、103系とのコラボにはかなり驚きましたけどね。
103系、当たり前の時代ですが、その後205系や901系を撮っていなかったのは非常に後悔してますよ。

2008/9/18  22:28

投稿者:金太郎
20数年前、いやワタクシが蕨に居た18年前までは103系なんて当たり前の存在でしたね。訓練運転でやってきた185系落成直後のようですごく綺麗です。リレー号は写真の4ヵ月後からの運転の筈なので早めに撮影できたということですね。

2008/9/18  17:13

投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
当時、様々な車両・列車を追い求めていた趣味人として、同じ車両一色の国電車両基地ほどつまらないものは無かったですね。そういった意味では101系とか103系というのはことごとくパスしてしまったわけですが、今となっては宝の山みたいな感じにも写ってしまいますね。
185系200番代を「踊り子」に転用した直後は、200番代塗装のまま走っていたような気もするのですが、写真には撮っていませんでした。
もっとも、昔は撮りたい列車がいっぱいあったし、地方にも行かなければならないので、逆に地元ネタがおろそかになっていたかもしれません。

2008/9/18  16:39

投稿者:宮オオ
こんにちは、
京浜東北線の青い電車、懐かしいですね。
今では鉄道博物館でカットボディながらも保存されている713号と、インドネシアに行った359.384号を除き、姿を消したクハ103ATC仕様車が先頭の103に囲まれた生まれてホヤホヤの185-200との姿を見てると赤ん坊をあやす大人たちのように見えてなりません。
この185-200は同じ頃に生まれた201は首都圏から大半が姿を消してしまったのに対し、オリジナル185共々いまだ全車健在なのはうれしい限りです。
余談ですが、私が神奈川県下に住んでた頃、リレー号がなくなって一部車両が東海道にやってきた時には、後年私が長年住んでた関西から大宮に戻って間もない頃、東海道から東北、高崎線にやってきた211サロのように、かつて居た所からこちらに来て嬉しいと思ったことを覚えてます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ