鉄道コム

2008/10/12  20:11

知らなかった・・・こんなところにC11型コンテナが・・・  写真撮影
こんばんわ。
本日、Fe4撮影会の記事をアップいたしましたが、撮影の最後にこんなレアなものを発見いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

国鉄のコンテナ輸送が波に乗り始めた頃、大量に使用されたC11型という一般のコンテナです。
分割民営化の頃には現役で残っていたものもあったようですが、C12型が台頭するようになり、急速に姿を消していったと記憶しています。

今は塗装こそ本当に無色な状態となっておりますが『国鉄コンテナ』という文字もはっきり残っており、大変貴重なものであります。

良い状態とは言えませんが、復元が可能ならば、鉄道物流の貢献者として鉄道博物館に収蔵して欲しいものですね。

しかし、右の方に62570と書いたキロポストが立っているのですが・・・これってどういうことでしょうかね?

鉄道ブログランキング ← 今日はどん底状態です(泣)。お願いしますよォ〜。
0

2008/10/12  23:39

投稿者:キハ181つばさ
シービー様
昔は国道とか走っているとそこかしこで見ることがありましたけど、その頃のコンテナは劣化して廃棄されたものが多いのでしょう。今では貨車の方が見る確率が高くなりましたね。やはり金属だと、多少のメンテナンスは必要になりますね。
私も100m単位の書かれた補助標識のようなものをみた記憶はあるのですが、この「・」も入っていないのは初めてのような気がします。

2008/10/12  22:58

投稿者:シービー
倉庫代わりに使っているのでしょうね。
かつてはこういった廃コンテナを倉庫代わりにしていた駅って結構あったように思います。
密閉性はいいので、使い勝手はいいのでしょうね。
私の会社にも、JR貨物の廃コンテナ2個を倉庫代わりに使っています。
キロポストは、62k570mのようですね。
だけどこういった表記って私も初めて見たと思います。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ