MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
アンさん
昔ね、ひどく辛い想いをしていて 気持ちがさまよって、どうしようもなくて おいしいお茶をいれてくれるお店に行きました。
そうね一時間半はかかる所。
でも お茶が好きで ちょこちょこ行っていた所です。

そのひどく辛い想いをしていた日、ふと思いついてインド風天ぷらを頼みました。野菜の天ぷら。
ちょっと時間が掛かって 出てきたそれは 付け合わせの野菜が とてもきれいな飾り切りにしてありました。

私の様子が変だったのでしょう。
そして、そこのマスターは 何も聞かず 注文の品に心を込めてくれたんでしょうね。
「何が有ったか知らないけれど、元気を出して!」と それらの野菜が言っていました。

彼は チャラチャラした人でしたが 誰にも負けないおいしいお茶をいれる人でした、

私は 今でもその野菜天ぷらを思い出して 自分んを励ましたりするのです。
良い仕事でしょう?


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:アン
私も大好きなカレー屋さんをしたいな、
おいしいコーヒーや紅茶を出せるようなお店をしたいなと思います。

以前、いつも行くカレー屋さんでスープカリーをいただいたら、と〜ってもおいしくて、一人でニコニコしながら食べていました。
あまりのおいしさに お会計のとき「すっごくおいしかったです」と伝えたほどです。

本当にそうですね!
思うだけじゃなく伝えたい。
そう思います!!

http://happy.ap.teacup.com/anneclimbs/
投稿者:光代
アンさん
若い頃 喫茶店をやりたかったな〜。
途中で おいしいお食事が出せるような食堂をしたかった事も有ります。
アンさんはどうですか?

本当においしい物を頂いたら、人は とても幸せそうになりますね。それを見る幸せ、それが喫茶店やレストランの仕事でしょう。羨ましいと思います。
でも 生ものを扱うのって 大変ですよね〜。
人の波に加えて、食あたりなどにも気をつけないと行けないし、気疲れも人一倍って気がします。

だから、おいしい時には 「おいしい」とはっきり伝えたいなと思います。ね?
投稿者:光代
kazuさま
この喫茶店は女性二人でやっています。

朝、私が行くと仕事の前って分かるんでしょうね。
出て行く時「いってらっしゃい」と言う声がかかります。
でも、年配の方には「気をつけて」とか感謝の言葉。
kazuさんがおっしゃる通り、気配りと優しさに溢れているのです。素敵でしょ。

大きな事でなくて良い・・・・・本当にそうですね。地域に根ざしたこのような喫茶店は 仕事をしながら そこの皆さんも気付かないうちに 地域の活動をしていて、地域を守っているかのようです。
投稿者:アン
人の波を読むのが難しい…
ある飲食店のオーナーも
ブログにそのように書いていました。
長年やっていても人の波が読めないと。

喫茶店という響き 良いですね♪

http://happy.ap.teacup.com/anneclimbs/
投稿者:kazu
喫茶店という言葉の響き、好きです。
歳のせいもあるでしょうね?落ち着く感じ・・・

ちょっとした気配りと優しさ、それを受け止める気持ち♪
心地よい気分ですね。

利害関係と思いやりの心が一致した仕事、
これが 成り立ったら、素晴らしい!
大きなことでなくて良いと思うのです。
上手くいえないけど、、、

私も一息つきたいときよるお店があります。
滞在時間20分くらい、息抜きが欲しい時です。
でも、このあたりにはそういうお店が減りました。
採算が取れないようですね。
投稿者:光代
アンさん
大阪の町にはカフェというカタカナが似合わないような 古くからの喫茶店がまだまだ残っています。
紹介したお店は ランチ時も近くの工場からの人でいっぱいなので、まだやっていけると思います。
けれど、街が変わり 人通りが変わって 経営が難しくなった所も多々あります。
工夫を続けている所は まだまだ大丈夫そうですが、それでも 人の波を読むのって 難しそうですよ。
投稿者:アン
こんなお店が近くにあったら!
探してみよう!

私がよく行く個人経営のカフェも
なかなか大変そうに見えます。
生き残ってほしいですね。
また それが力になるのだと信じています。

http://happy.ap.teacup.com/anneclimbs/

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


piano: Josh Nelson
bass: Alex Bonehan
drams: Dan Schnelle



無事に終わりました。 そして素晴らしい経験になりました。 いろんな風に褒めてもらって、心から歌ってきてよかったと思いましたし、元気でいたいと思いました❤️ これをまた新しいスタートラインにしなくちゃね・・・っと思っているところです。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ