MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
sidewinderさま
そうか、そうですよね、食べるために必死だったのですね。

「英語のシャワーを浴びていたので、中学で英語を習い始めたとき、発音を褒められました」やっぱりそれって大切ですよね。
素直なうちに英語を聞いておくのも大切かもしれませんね。

学校が求める訳し方って言うのは 本当に良いのでしょうか?
私は英語が余りわからないのですが、心配です。
だって、ブロークンでも何でも ちゃんと英語で会話しているアジアの学生達に比して、お勉強のできる日本人学生達の黙りを見てきましたから。
たくましい方が良さそうですよね。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:sidewinder
みんな食べるために必死だったんですよ。
英語ができ、米軍の仕事にありつけば、安定しますからね。
 横須賀のドブ板横丁(戦争中は日本兵、戦後は米軍兵士を相手に飲み屋が多かった)の女性たちは、最高でも中学しか出てなかったけど、物怖じせずにブロークンイングリッシュで商売してましたからね。
 私も、どういうわけか、英語のシャワーを浴びていたので、中学で英語を習い始めたとき、発音を褒められましたっけ、でテストの点数はよくない。
それは学校が求める訳し方をしないから(^_^;)
投稿者:光代
sidewinderさま
ああ、慰問団ですか。
凄いメンバーが慰問として来ていたんですね。

戦争から解放されて、食べ物屋色々なものには困っていたでしょうけれど、希望に溢れて、音楽にもどん欲だっただろう時代の事を知りたいと思う事があります。
幸いYouTubeがあるので 時々見つけるのですが、その頃の人達が意外にもモダンでリズム感が良かったり、英語の発音が良かったり・・・・凄いなあと思います。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:sidewinder
当時、巷では「りんごのうた」「シューシャイン・ボーイ」などの今で言う昭和歌謡も流れていましたが、その他にスウィングジャズやアメリカンポップスがラジオから流れていました。
 その中には、江利チエミや雪村いずみの声も(^ω^)
 Benny GoodmanやCount" Basieなどの楽団は歌手と一緒に米軍兵士の慰問団として、横須賀や厚木等米軍が接収した基地に来ていました。
 勿論日本の巷では、演奏会は開いておりません。
歌手だけが来ると、演奏は米軍の兵士たちで編成されている楽団が演奏しておりましたが・・・
朝霞や北区にあったTOD(兵器補給廠)にも来ていたみたいです。
投稿者:光代
sidewinderさま
まあ!そんなに小さい時に既にジャズを生で聴いていらしたのですね。羨ましいですねえ。
日本にも素晴らしい人達が来て演奏していたんですね。

その頃の日本人って、中々リズム感が良かったりするのは(YouTubeで) そう言う人達を生で聞いて来たからなのでしょうね。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:sidewinder
横須賀のベース(基地)に遊びに行ったとき、偶然ジャズ演奏会があるのを聞いて、友人の親父さん(ベースの司令官)に連れて行ってもらいました。
海軍兵士たちの汗の臭いの中、でっかいホールで聞きました。
当時私は7歳(笑)、黒いオネーさんが上手に歌っていたとしか・・・でも兵士たちは大喝采してました。
 私はというと、当時スィングジャズが好きで、そっちの方が、だって、バンドはカウント・ベイシーだったのですから(^ω^)
投稿者:光代
sidewinderさま
ええ??!!
エラのを生で聞かれたのですか?

わーーーーー、そんな話、早く言ってくださいよぉ〜〜〜。
エラはどうでしたか?
大好きなのです。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:sidewinder
透明感と浮遊感がある良い歌ですね〜。
歌詞だけ見ていると、引けちゃうけど(笑)
米軍キャンプでエラ・フィッツジェラルドの歌で聞いたのが最初。
 様々なアーティストが歌ったり演奏していますね(^ω^)

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪

時:8月5日(木)
所 ジャズ・オン・トップ

piano:Phillip Strange

bass:荒玉哲郎

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ