MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
sidewinderさま
安倍さんは あちこちから批判を受けない微妙なラインで談話発表をしたために、誰にも何も伝わらないものになったのでしょうね。まあ、激しい批判は受けずに済んだのでしょうが。


いつも、固いエントリーにもコメントを頂き有り難うございます。

私は 道があると信じています。
でも、今ここにあるのでは無く、本気で作らなければなりません。
今ここに無い道を創るには 死にものぐるいでなければ無理だと思いますが、そのような政治家はもう 日本には居ないように見えています。
そんな中、私に何ができるんだろうと 悲しい気持ちになりかけますが、諦めたらもう何もなくなってしまいます。


ガダルカナルの生き残りであり、戦場でも生き方を貫いた父の遺志を、私が受け継がないと行けないと強く思っています。
彼の地獄の苦労を無駄にはできませんので。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:sidewinder
敗戦の日
 日本は、国際社会から、経済的に孤立したが故に、自分の実力以上に他国に手を伸ばし、無謀な侵略戦争を起こしてしまい、アメリカに手を出してした結果、敗戦に至った。

軍部迷走の原因は、戦後GHQが、財閥解体を行ったことから見当がつくと思います。
 
 我が先輩は、マレー半島で自動車部隊(補給担当)に所属、敗走するときに、水が飲めない(アメーバ赤痢やいろいろな風土病の病原菌がいる)。で、車のラジエーターにある水(熱水)を飲み、代わりに水たまりの水をラジェーターに入れていたそうです。
 部隊の8割が戦死、残りの過半数がアメーバ赤痢などで倒れ、そのうち敗戦、虜囚となり、半年後に帰国、奇しくも、我がオヤジが敗戦処理をしていた対潜学校に一時収容されたそうです。

その先輩曰く
日本の憲法は確かに戦争放棄をしている、でもそれは相手がそれを認め、侵略してこないことが前提。
 中国などは、ロシアと同様、スキあらば侵略して、国土を広げようとしている。
 だから、きれいごとを言っていると、そのうち痛い目を見ることになるだろう。

と言っていました。

 確かに、その前兆が中国の動(戦前の日本の動き以上に狡猾)き(南沙諸島の基地作り、日本の海域への珊瑚採りを装った侵入、更に独自の通貨レートの切り下げ)から読み取れる状態になってきてますね。

私も、自国は自分たちの手で護らなくては、誰が護るのか?と思います。
 といっても、日本の戦闘能力は装備だけは最新ですが、中国の人海戦術の前では赤子同様。
 やはり同盟国のアメリカの力を頼らなくてはいけない状態なのです。

いま中国は情報統制を行い、少数民族を虐げ、殺戮を行っています。

 日米安保条約があるから平気?否っ!!!、いざとなれば、日本が不戦の態度を取り続ければ、アメリカは日本から手を引いて、グァムやハワイに引き上げていきます。

 いまはまだ平和?だから世界は日本の不戦憲法を褒め?ていますが・・・

今回、安倍総理の談話を中継で聞きましたが、なんと煮え切らない表現だったことか。
 翻訳一つで意味が変わることすら、考えていないような表現だった。
 もっとストレートな言い回しをすべきだったと私は思っている。
 それが、国際社会から賛辞を得、日本の地位を確固たるものにすることになるのだから。
 

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


大好評の放出 みたまり酒店でのライブです。

日時が変わりました。気をつけて!
時:2月1日(土曜日)15:00〜2ステージ
所:放出 みたまり酒店
ギター:塩本彰

美味しいワイン(もちろんソフトドリンクもオッケー)とスペシャルプレートがついて音楽チャージ込みで3000円です。当日はワインもスペシャルプライスで提供されます。是非いろいろ味わってみてください。。


フィリップさん
とのライブが決まりました。いずみホールでのソロの演奏を聴きにいきましたが、彼のお話が聞こえてくるように感じましたし、その世界で歌いたいと強く思いました。本当に楽しみです。
時:3月18日(水)19:30〜 2ステージ入れ替えなし
所:サロン・ドゥ・アヴェンヌ
ピアノ:フィリップ・ストレンジ



5月は毎年この方とのライブが定番になりました。東京からお越しになるのですが、関西のファンもたくさんいらっしゃいます。
日々、自分の音を追求し続けているピアニストです。
彼の音の世界に入り込んでいくのが大好きです。
時:5月28日(木)19:30〜 2ステージ入れ替えなし
所:サロン・ドゥ・アヴェンヌ
ピアノ:大石学

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ