MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
geoffrey1979様
実は最近そのことについてよく考えます。

車椅子の方は、一見してわかるし、しなければならないこともわかりやすいことなどもあって、色々な施設が積極的に スロープ、専用の席、トイレの充実、そして、スタッフにまで力を入れるようになって来ています。
その一方で、わかりにくい障害は置いてきぼりになっているなあと感じていたところでした。

中でも精神障害は その話をすることすら抵抗があると感じるような人もいて、難しさを感じています。
実際に家族すら、ご近所に隠していたりしますし。

また、凶悪犯罪が起こった時、他のことで争えないとどうしても「心神耗弱で責任能力が・・」という弁護方法になりがちですが、そのことと、精神障害が一緒になってしまっているように感じます。
でも、精神障害者の方が犯罪率が低いというデータもありますね。(https://1234times.jp/article_4655.html


多様性。
私は小さな時から、それを社会に求めていたような気がしています。
投稿者:geoffrey1979
光代様

お返事ありがとうございます。

私は今の仕事に就く前に
障害者就労支援施設で働いていました。

いろんな障害の方がいて、
同じ発達障害でも、一人一人特徴が
異なります。
身体障害の方は、一見して判るので
そんなに偏見は受けないといっていました。

私みたいな、パッと見普通なのは
手帳持ってるといっただけで逃げ腰に
なる人もいますよ。

良く知らないから、怖いんだと思います。
「健常者」と呼ばれる人の方がずっと悪人
たくさん居ると思うのですが、こんなこと
書いたら叱られそうですね。
へへ。

トランプさんが難民拒否を発表したときの
カナダの大統領の声明を紹介しますね。

有名ですけど、全文はこうです。

「我々、カナダ国民は難民を歓迎する。
民族、信仰、肌の色、国籍、障害、性的思考、
これらは全て、単なる個人を認識するための
記号に過ぎない。多様性こそ我が国の力だ」


かっこいいですね。


カナダに行きたいです。

投稿者:光代
geoffrey1979様
そうですか、強度の鬱とPTSDで13年目。
「格闘」という言葉がよく分かります。
かなりきつい状態を耐えていらっしゃるんだと思います。
その中で、こうしてコメントをいただけることに感謝です。

書かれた図式、分かります。
世間はそんなふうに思っていると感じることがあります。そんな無理解も、交わる機会がないということが大きいと思うのです。
でも、そういうチャンスはなかなかありませんね。

でも、geoffrey1979さんの経験を知ると、交わる機会があっても偏見がそう簡単になくならないんだと 暗澹たる気持ちになります。
「それまでなんの問題もなく接していた人達が
急に避け、無視されました。」
なぜ、その方々は、それまで自分が経験したこと、つまりごく普通に接してこれたその経験の方を信じようとしなかったのでしょうね。


障害について語るとき、難しく感じることの一つに、人それぞれすごく違っているということです。一人一人違うから、簡単に一言で語るようなことはできないこと。
また、万が一同じ障害の同じ程度の人がいるとしても、その人がどのように生きたいかというのもまた一人一人違いますものね。

コメントをいただき、勇気を得たので、またゆっくり書いていこうと思います。
投稿者:geoffrey1979
光代様

こんばんは。

精神障害の人を採用して下さってたのですね。
感謝です。

実は私は強度の鬱とPTSDと格闘しています。
13年目に突入です。

障害者手帳を持っていますが、
偏見が凄いです。

つまり、

精神障害

精神病

何か危なそうな人

突然チェーンソー振り回して
ぶった斬られそう。

命奪われても無罪放免、
殺されたら泣き寝入り

こんな図式で考えている人がまだいます。

とあるアパレルメーカーで働いていた時、
年末調整で障害者と判明し、

「他の従業員に危険が及ぶと困る」
ので、解雇になったことがあります。

悔しかったです。

それまでなんの問題もなく接していた人達が
急に避け、無視されました。

精神障害

善悪の判断能力無し

まず、精神病と精神障害は別物だと言う事から
理解して貰わないといけない状態です。

私は昔の「地獄」の奈落を突然思い出して
しまうので薬で抑えているだけで、
普通に仕事してますし、
ジェイソンじゃありません。
だからみんな、逃げなくて大丈夫ですよ。





 

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


piano: Josh Nelson
bass: Alex Bonehan
drams: Dan Schnelle



無事に終わりました。 そして素晴らしい経験になりました。 いろんな風に褒めてもらって、心から歌ってきてよかったと思いましたし、元気でいたいと思いました❤️ これをまた新しいスタートラインにしなくちゃね・・・っと思っているところです。

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ